2009.05.28

中華

『コース料理』

本日は、早い時間からコースの予約を頂きました。

内容は、中華です。

中華畑出身ですから、久々に楽しみです♪

さあ、仕込みに入らねば・・・

| | コメント (0)

2009.05.19

ラーメン道

『4日目にして・・・』

鶏ガラと豚骨でスープをとること4日間・・・

時に、白ネギ、人参、リンゴを入れながら煮込むこと4日間・・・

辛いこともありました・・・

汗で涙を隠した日々・・・

アクとの闘い、味との葛藤・・・

時には、心を鬼にして・・・

スタッフK:「オーダーでパスタが入りました」

私:「見たら分かるだろ、断れ・・・」(ウソ)

ようやく納得のいくスープが仕上がりました。

合わせる醤油だれには、三大うま味成分を。

・干しシイタケ(グアニル酸)

・アジのいりこ(イノシン酸)

・昆布(グルタミン酸)

チャーシューは、豚バラのブロックをタコ糸で縛り上げ、「ヒィ、ヒィ」言わせて・・・

スープと一緒に「ムラ、ムラ」と煮込み、醤油だれに漬け込みました。

チャーシューだけでも美味しい仕上がり。

麺は、様々な麺を試した結果・・・

ウチのスープには『太ちぢれ麺』、お前の姿がよく似合うぜ・・・

そして湯切りは、こだわりの・・・

秘技!『万(YOROZU)切り』

一万回も湯切りする大技です。

しかし、麺がのびるという大惨事を招くために、秘技は秘技の運びとなりました・・・

まだまだ未熟者ではありますが、一人前のラーメン屋を目指して頑張ります。

応援よろしくお願い致します。

その前に、カクテルコンペの予選が大事だった・・・

| | コメント (2)

2008.06.24

雷の夜・・・

『新作パスタ』

先週の事だった・・・

外は、雷雨で人影もなく・・・

暇さゆえに、空気中を分子レベルで眺めていた・・・

正確に言えば、ただボーっとしていた・・・

と、その時・・・

雷鳴が轟き、頭の中を衝撃(海苔佃煮)が走った・・・

その瞬間、私は『海苔佃煮』が持つ、無限の可能性に未来を感じた・・・

宿命に誘(いざな)われ、私は『海苔佃煮(ごはんですよ!)』を手に取った・・・

加えて、イマジネーションから『茎わさび』、『とろろ昆布』を選抜し、

『パスタですよ!』を完成させた・・・

ちなみに、『海苔佃煮(ごはんですよ!)』以外にも調味料を数種加える。

既製品だけに頼るのは、自分に嘘をついているようで嫌・・・

これは料理人としての、ちっぽけな『プライドですよ!』

でも、これマジで美味いと思います・・・

いわゆる、ひとつの『自賛ですよ!』

| | コメント (2)

2008.05.09

そうだ、イタリアへ行こう・・・

『パスタ』

近頃、パスタが好評だ・・・

調子に乗ったボクは、思いつきで『海老のトマトクリームパスタ』を始めてみた・・・

一番人気になってしまった・・・

どうしても料理を捨て切れません・・・

「安西先生、料理がしたいです・・・」

誰か厨房を広げて下さい・・・

トイレよりも狭い厨房で調理をしています・・・

だけど、楽しいです・・・

お客様からお褒めの言葉も頂きます・・・

お客様:「色んなパスタ屋を食べ回ったけど、ココのはかなり美味いよ」

(味覚には個人差があると思います、期待半分でお願い致します)

私:「ありがとうございます」

私:「当店も、まだまだパスタ屋としてのスタートを切ったばかり・・・」

私:「最高のパスタ屋になれるよう精進致します・・・」

はぁ・・・

ウチ、思いっきりBARなんです・・・

だけど、やるからには負けたくないし・・・

早い時間にコース料理でもやろうかなぁ・・・

完全予約で・・・

『BAR万(よろず)』だしな・・・

『万能』に『万端』に・・・

| | コメント (5)

2008.05.03

冷やし中華はじめました

『パスタはじめました』

フードを催促されるお客様が多いので、パスタをはじめました。

『冷やし中華はじめました』と同じノリです。

メニューには、『気まぐれパスタ』としか書いてありません。

気まぐれなのでオーダーを受けても、作るかどうかは『気まぐれ』です。

(ウソです・・・)

とりあえず、できるものといえば・・・

・菜の花のペペロンチーノ

・生ハムのカルボナーラ

・キノコの和風パスタ

・アスパラとブラックオリーブのトマトソースパスタ

の4種類です。

これくらいで勘弁して下さい・・・

厨房狭いんで・・・ 

| | コメント (5)

2008.01.21

改名

『バーテンダー日記改め・・・』085

土曜に依頼されたバースデーケーキは、週末のバタバタも伴い・・・

誕生日を過ぎる30分前にようやく完成。

今回も自前のレシピノートを忘れるという致命的なミスをするも、

『ビスキュイ生地』には覚えがあったので、なんとか乗り切った。

本日のケーキは、『まるごと苺のロールケーキ』

これからは、『バーテンダー日記』改め、『パティシエ日記』

こんな私でよければ、いつでもケーキをお作り致しますよ♪

お気軽に、声をかけて下さい。

返事だけは、ちゃんとします。

| | コメント (4)

2008.01.19

今日もまた・・・

『ウチは、ケーキ屋ではございませんのよ』

今日もまた、バースデーケーキの依頼があった。

一体、どうなってんだ?

ま、まさか・・・

あの起死回生オリジナル『食器用スポンジ』のケーキが巷で大流行して・・・

「私は、緑にする~♪」

「俺は、黄色がいいな♪」

「じゃあ、私はザラザラの部分を除いたピンクのやつで♪」

なんてこと・・・

ないな・・・

いや・・・

ないな・・・

コストや再利用の面から考えると、画期的なアイディアだと思うのだが・・・

あくまで、『雰囲気だけでも・・・』って代物だ。

そうなると、ウエディングケーキって方法はどうだろう?

2060969843

【作り方】

①角型のスポンジ(大量)を合わせて、大きな角型にする。

②生クリーム、フルーツ等でデコレーション 。

③デコペン等で、名前、お祝いを書く。

ケーキ入刀後に司会者より一言・・・

「こちらのケーキのスポンジも、新郎新婦からの幸せの御裾分けとなっております」

「皆様、お帰りの際には是非お持ちくださいませ」

って、引き出物にも早代わり♪

結婚式をご予定で、勇気のある方・・・

式場を爆笑と失笑の渦に巻き込んではみませんか?

全ては、『スポンジ』が洗い流してくれると思いますよ・・・

| | コメント (2)

2008.01.17

バースデーケーキ

『雰囲気だけでも・・・』

083 1月17日は、お客様の誕生日。

最近では、有難いことにケーキの依頼も少なくない。

ただ、正直に言うと面倒くさい・・・

作ることは大好きだが、ケーキ屋にはなれそうにもない・・・

特にジェノワーズ(スポンジ生地)は、シンプルなだけに難しい。

加えて、面倒くさい・・・

しかし、誰かのために作るケーキは全く苦にならない。

今回も、喜ぶ顔を浮かべながらケーキの構想を練ってみる。

よし、シンプルな苺のデコレーションケーキにしよう♪

と、思い立ったはいいのだが、前半の店内は満員御礼の大忙し・・・

ケーキの仕込みも出来ぬまま、時計は17日に1時間と迫っていた・・・

さあ、急いで焼かねば!

と、ここでアクシデント・・・

自前のレシピノートを忘れてしまったのだ・・・

しかし、迷っている暇はない。

ここは、長年の経験と勘で勝負するしかない!(特に勘)

084 で、見事に失敗したわけさ・・・

敗因は、主にオーブンの温度と焼成時間。

結果、スポンジはパサパサに・・・

あぁ、時間がない・・・

お客様は、カウンターでお待ちだ。

とりあえず、言い訳をしよう・・・

私:「ごめんなさいね、レシピが分からなくて適当に作ったら失敗しちゃって・・・」

お客様:「いいよ、気にしないで♪」

(よし、大丈夫そうだな・・)

私:「いやぁ、でもせっかくですから・・・」

お客様:「いやいや、気持ちだけで嬉しいよ♪」

(よし、機嫌は良さそうだ・・・)

私:「じゃあ、せめて雰囲気だけでも・・・」

お客様:「うん、それでいいよ♪」

(よし、これで怒りはしないだろう・・・)

そこから2分で、1枚目の写真(苺のデコ)は完成した。

私:「すみません、雰囲気だけですが・・・」

お客様:「いやいや、しっかりとしたケーキだよ♪」

私:「そうですねぇ、スポンジは、しっかりしてると思いますよ♪」

082 (なんてったって、『スポンジ』っすから)

お客様は、このケーキを笑顔で喜んでくださいました。

私も笑顔で、その皿をそのスポンジで洗いました。

| | コメント (2)

2007.07.28

男気

『うどん』

仕事中に突然、『うどん』を打ちたい衝動に駆られた。

私は、本能に従い、『うどん』を打つことにした。

044目指したのは、どこにも負けない『強いコシ』と『男らしさ』

そして、数分後・・・

うどん史上に残る『うどん』が、ここに誕生した・・・

そのコシの強さ・・・

一言で言うなら、「ハンパねぇ・・・」

親指大の太麺が、『コシ』と共に『男らしさ』を際立てる。

しかも、『男気』溢れる1本麺(1m超)

よし!この『うどん』はバイトのまかないにしよう♪

そうだなぁ・・・

単純に、うどんが一番だろうか・・・

いや、ここは意外性のあるペペロンチーノ・・・

いや、待てよ・・・

麺が、フォークの間に入んねぇし!

そうだなぁ・・・

麺によく絡む『あんかけ』にしよう♪

かくして、バイトのまかないは完成した。

私:「どうだ?」

バイト:「口の中で曲がらないっすよ・・・」

私:「なっ!真っ直ぐな所に男気を感じるだろ♪」

バイト:「はぁ・・・」

私:「よーし!しばらくは出し続けるからな♪」

バイト:「・・・」

| | コメント (2)

2007.06.24

会費制パーティー

『ジューン・ブライド』

昨日、当店にて結婚式さながらの会費制パーティーが行われた。

ケーキを頼まれていた私は、前日から大忙し・・・

店内も落ち着いた深夜4時・・・

2個のジェノワーズ(スポンジ)が焼き上がり、その日の仕込みは終了。

仕上げは、翌日に・・・

翌日、最後の仕上げを施してケーキは完成。

私自身、初の2段構成。

「ごめんなさい、これが素人にできる精一杯です・・・」

040やはり、『餅は餅屋、ケーキはケーキ屋』

でもまあ、依頼があるなら、精一杯の尽力は致しますよ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧