2007.09.05

音楽離れ・・・

『多忙故に・・・』

忙しさのあまり、音楽から遠ざかっている。

CDも買わなくなったし、別にスコアも欲しくない・・・

知識でさえも、今となっては何処へやら・・・

ギターは、部屋の隅でオブジェと変わり、オーディオは、入れたCDを吐き出す始末・・・

う~ん、どうしたものか・・・

とりあえず、リハビリから始めてみるか・・・

| | コメント (1)

2007.07.30

裏目

『左手』

045_2久々にギターを弾いた。

左手の爪が邪魔をする・・・

阻むは、排除だ。

切ってやる!

切り過ぎた・・・

痛くて弾けない・・・

今日は、やめだ・・・

| | コメント (3)

2006.04.25

愛すべきもの全てに

『尾崎 豊』

Ozk30_a_1 1992年の今日、『尾崎豊』 は天に召された。

私が、尾崎豊を知ったのは、彼の死後2年目のこと。

私、中学1年の頃である。

私の中学は、然程良い中学ではなかった・・・

田舎に有りがちな不良校であったため、街では煙たがられたものだ。

そんな、不良達のカリスマと言えば、『尾崎豊』であった。

時に激しく、時に繊細で、強くも優しい彼の歌に、

私は、一瞬で心を奪われた。

皆、そんな彼の歌詞や生き様を自分に重ねてしまうのだろう。

当時、私の周りはそんな不良ばかりだった。

私は優等生であったため、多少制服が奇抜でも見逃してもらえたものだ。

そんな『不良』が硬派だった時代も、私の時代が最後だったように思う。

その後は、髪がピンクだったり・・・ピアスだったり・・・

路線が変わったようで・・・

今でも、彼の曲を耳にすれば、当時の青春が蘇る。

今年、彼が逝去した年齢と同じになる私。

かつて26歳といえば、すごく大人に見えたものだ・・・

だけど、今も昔も、考えていることなんて、何ら変わりはしなかった・・・

昔から大人だったのか・・・

それとも、今でも子供なのか・・・

きっと、死ぬまで変わりはしないだろうが。

今夜も彼は歌うだろう・・・

愛すべきものすべてに・・・

 

| | コメント (2)

2006.04.09

LET IT BE

『もしもピアノが弾けたなら・・・』

私は、幼稚園から小学校を卒業するまでの8年間、

『エレクトーン』を習っていた。

当時、ピアノやエレクトーンは女の子だけの習い事みたいな風潮があって、

男の子が習うなど、とんでもない事だった・・・

それで私はエスパーのように、それを秘密にしてきたのだった・・・

ところが、どうだ?

時代は進み、ドラマで俳優がピアノを演奏。

「キャー!カッコイイ!」 「ピアノが弾ける男ってイイよねぇ♪」

都合のいい奴等だ・・・

はぁ・・・エレクトーンに比べて、ピアノの鍵盤は重くて弾きにくい・・・Yun_2368

あらら・・・『 LET  IT  BE  』さえ上手く弾けないや・・・

| | コメント (0)

2006.04.03

憧れ・・・

『GRETSCH-6120』

ギター『グレッチ6120』言わずと知れた元ストレイキャッツのギタリスト、

『ブライアン・セッツアー』のメインギター。

ボリュームトーンがダイスになってて、とってもお洒落♪

6120ssl_beauty 私が欲しい最後のギター・・・

コレさえあれば、もうギターが欲しいとは言わないかな・・・

とりあえず・・・

『ブライアン・セッツアー』は、

1960年に21歳で事故死した『エディ・コクラン』という

ロカビリ奏者に憧れ、彼が使用していたギターに魅せられる。

そして、やはり自身も同じギターを使用するようになる。

それが、『グレッチ6120』である。

憧れのギタリストと同じギターを持ちたい気持・・・、

それはギターを愛する者なら、誰しも抱く幼心・・・

手に入るのは、いつのことやら・・・

| | コメント (1)

2006.03.26

イマジン・・・

音楽は、国を越えて・・・

私の好きな音楽は、同世代の友人達には受け入れてもらえない・・・

とにかく古い・・・1950年代から、せいぜい80年代といったところか。

しかも洋楽だ。ジャンルは『ロック』 『ロカビリ』 『ブルース』あたり・・・

好きなアーティストも数知れず・・・それは、この先少しずつ勝手に紹介するとしよう♪

音楽性の違い・・・友人達とのすれ違い・・・カラオケで歌えぬ最新曲・・・

私の心を癒すのは、洋楽マニアのオヤジ達・・・

果たして、それだけの孤独を帯びて尚、古き良き時代の音楽に魅せられる私も然り・・・

音楽に国境など存在しない。音楽とは世界を結ぶ言葉である。

楽器がなくとも、その声が・・・その手のひらが・・・その足踏みで・・・

世界を一つにできたなら・・・     img_john_01IMAGINE(想像してごらん) byジョン・レノン

 

| | コメント (1)