2009.07.05

買っちゃった♪

『007』

007

ブログの更新も滞りがちな今日この頃です。

日々、何かに追われながら過ごす毎日です。

追う、追われると言えばコレでしょうか・・・

『007シリーズ』

最近のお気に入りです。

そこで、思い切って購入しました♪

『007製作40周年記念限定BOX』

シリーズ第1作目から第19作目を収容したスペシャルBOXです。

ジェームズ・ボンドの素晴らしき活躍。

女性を一瞬で虜にしてしまう、その魅力・・・

ああ、スパイになりたい・・・

| | コメント (0)

2006.05.26

映画のススメ 3

『ダ・ヴィンチ・コード』

718351162 映画館で『ダ・ヴィンチ・コード』を拝見。

高校時は、世界史が好きだった私。

所々に垣間見れる史実は、知っているだけに楽しい♪

世界史に無知な人が観るには、少々難解に思える・・・

私的には、結構好きな映画だったのだが・・・

意外とアバウトなストーリーで、先が見えてしまう・・・

映像や演出等では、スリリングなシーンが巧く表現されていて、思わずビックリ!

総評すると、何度か観た方が楽しめる映画だと思う。

世界史的な観念がディープなので、意見は明らかに二分するだろう。

前評判が高かっただけあって、興行的には集客があるだろうが・・・

その後の評価となればどうだろう・・・

始めに言ったように、私的には好きな映画であった。

『トム・ハンクス』が意外とカッコよく見えたりね・・・

しかしながら『トム・ハンクス』と『ジャン・レノ』の共演は、妙な違和感を感じる・・・

とりあえずは、オススメ映画に。

| | コメント (2)

2006.04.28

映画のススメ 2

『コヨーテ・アグリー』

Vwds3236_1 ニューヨークに実在する、女性バーテンダーだけの店を

モデルに制作された映画。

BARをテーマとする映画と聞けば、

やはり同業者としては気になってしまう。

主人公扮する女の子は、シンガーソングライターを目指し、

田舎を離れ、単身ニューヨークへ。

そこで、見た女性バーテンダー達に憧れ、働くことになるのだが・・・

メインテーマ曲、挿入歌は共に『リアン・ライムス』の『 I Need You 』と

『 Can’t Fight The Moonlight 』である。

どちらも、いい曲だと思う。また、有線でもよく耳にする。

あと、『ブロンディ』の『 One  Way Or Another (どうせ恋だから) 』を挿入歌に起用。

『ブロンディ』は、70~80年代に活躍したバンドである。

主人公が、ジュークボックスの曲に合わせて歌うシーンで起用されている。

現代に蘇る、昔の音楽って素晴らしい!

選曲した人を褒めたくなる映画もあるほどに・・・

酒を片手に映画を観よう!

今夜もステキな映画に乾杯を♪

| | コメント (0)

2006.04.05

映画のススメ 1

『ジョニー・デップ』

K15 一番好きなムービースター『ジョニー・デップ』

彼の出演作品は全て観てきた。

彼を一躍有名にした映画は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』だろう。

コミカルなその作品は、大人だけでなく子供にも人気があった。

彼の魅力は、コメディからシリアスな物まで、

幅広くこなすマルチな演技力ではなかろうか。

そして、何よりもその渋さであろう。

外人は、いいよ・・・オッサンになってもカッコイイから・・・

我らが日本人ときたら・・・あぁ、私も日本人・・・

そんな彼の作品で一押しなのが、『妹の恋人』である。

ほわ~んと心和む恋愛映画。とにかく若い!そして可愛らしい!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の時とは、まるで別人!K52

役に合わせて様々な顔を作る。さすが・・・

今年は、『パイレーツ2』も公開予定だし、楽しみだ。

ちなみに、彼が俳優となるきっかけを作ったのは、

俳優の『ニコラス・ケイジ』である。

ジョニー・デップは前妻の新恋人であるニコラス・ケイジと

友人になり、エージェントを紹介してもらった。

そして、俳優に。複雑だ・・・

デビュー作、『エルム街の悪夢』では、すぐに殺される青年役。

その後、主演の『シザー・ハンズ』でブレイク・・・顔、判りづらい・・・

しかしながら、話し出すときりがないので、この辺で・・・   

| | コメント (1)