« 取材終了 | トップページ | 負けられない・・・ »

2009.05.12

ヨロズおかし話

『フローズンとスタッフK君』

それは、ある日の営業中。

フローズンのオーダーにて、スタッフK君がファンタスティックな珍プレーです。

私:「これに(ブレンダー)、少しずつ入れて(クラッシュドアイス)回してくれ」

スタッフK:「わかりました」

しばらくすると・・・

隣から・・・

「ヴィン、ヴィン、ヴィン、ヴィン」

私:「何してんの?なぜブレンダーを一気に回さない?」

スタッフK:「いや、少しずつ回せと言われたので・・・」

私:「少しずつとは、クラッシュドアイスのことじゃあ!」

さすがは、愛弟子・・・

大きくなったなぁ・・・

|

« 取材終了 | トップページ | 負けられない・・・ »

コメント

Kくん、就職しないでいつまでも万にいてください・・・
もう、おなかいたいっす~!

投稿: | 2009.05.14 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取材終了 | トップページ | 負けられない・・・ »