« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.17

Kがために鐘は鳴る

『誰がために鐘は鳴る』

本日4月17日は、スタッフK君の誕生日。

「K君、おめでとう」

彼も24歳になって、益々オヤジに磨きがかかってきたようです。

そんな彼が購入してきた映画。

Photoアーネスト・ヘミングウェイ原作。

ゲーリー・クーパー、イングリッド・バーグマン主演。

『誰がために鐘は鳴る』

私:「おっ!この映画何てやつ?」

という私の問いかけに・・・

K君:「えーっと、確か・・・」

K君:「あの鐘を鳴らすのはあなた・・・」

私:「それは、和田アキコの曲だろうが!」

と、まあ相変わらずの彼ですが・・・

24歳のバースデー、おめでとう。

今夜、あの鐘を鳴らすのは君さ。

| | コメント (2)

2009.04.06

別れは続く・・・

『ブーツカット』

Photo私服では、ブーツカットしか穿かない私ですが、

今日の午後、そんなブーツカットの内股部分が裂けました・・・

電話の途中、態勢を変えた瞬間の出来事でした。

お気に入りの一本だっただけに、動揺は隠せないようです・・・

| | コメント (1)

2009.04.03

惜別・・・

『散るはサクラ、呑むは酒』

ここ最近、色んな事がありまして・・・

2日間で3時間しか寝ておりません・・・

それでも、結構平気なようです。

それは、さておき・・・

この春、たくさんの別れと向き合いました。

まずは、3月25日(水)、当店1才の誕生日にワインセラーが天に召されました・・・

終売となったホヤのクリスタルカラフェも粉々になってしまいました・・・

更には、お客様方の転勤などなど・・・

春は、別れの季節・・・

Photo_2身を切る思いです・・・

4月1日(水)は、お客様の勤続25年を祝って、

『山崎1984』を飲みました。

同じ年(1984年)の4月1日に入社。

同じ月日を経た山崎1984で祝う。

その思いもまた格別なのでしょう。

ささやかながら、花束とプレゼントを用意させて頂きました。

山崎1984、以外と辛口でしたねぇ。

勤続25年、おめでとうございました。

そして、山崎1984ごちそうさまでした。

これからも素敵な毎日を送りましょう。

| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »