« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

語学力・・・

『CA(キャビン・アテンダント)』

大会も終わり、肩の荷が下りた今日この頃。

店内は日常感を取り戻し、ゆったりとした時が流れる。

先日、お客様との会話の流れから、『CA(客室乗務員)』の話題になった。

そこで、持てるだけの語学力を発揮したのが当店の天才スタッフK君である。

私:「お前、『CA』って何の略か知ってる?」

K君:「あれですよね?」

K君:「キャリア・アテンダント」

私:「おめぇ!それじゃ『経歴』だろうが!」

K君:「でも、けっこう近くないっすか?」

お前のキャリアを疑うわ・・・

| | コメント (2)

2008.08.25

結果報告

『九州大会を終えて』

本番は何があるか分からないものですね・・・

支部の合同練習で、お褒め頂いたシェイキング。

自身も、一番自信を持っていた箇所です。

まさか、トップを押さえていた親指が滑るとは・・・

初めての経験でした・・・

シェイカーを落とさないように意識した時、シェイクのリズムが狂ってしまいました・・・

これも運です。

実力です。

毎回、勉強させられます。

結果は・・・

27名中、8位に終わりました・・・

上位12名が全国大会出場の予定でしたが、規定変更があったらしく、

12位内であっても、同支部からは2名までしか選出できないそうで、

私は出場できなくなりました・・・

私よりも下位の選手が出場できるそうです・・・

残念ではありますが、鹿児島支部のレベルの高さに将来性を感じた出来事でした。

今大会を通じて応援して下さった方々、今大会を陰で支えて下さったスタッフの皆様、

本当にありがとうございました。

今日から新たなスタートを切りたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

| | コメント (5)

2008.08.23

最高だ♪

『4×100mR決勝』

暇の神から贈り物。

リアルタイム観戦をありがとう。

『北京オリンピック、男子4×100mR決勝』

日本男子、堂々の3位入賞。

見事に銅メダルを勝ち取った。

最高の気分だぜ♪

末續慎吾・・・

信じていたさ・・・

最高の後押しだ。

キミの勇気を背に受けて、2日後の九州大会に全力を捧ぐ・・・

| | コメント (3)

2008.08.18

俺には分かるよ・・・

『光と影』

Photo北京オリンピック、陸上男子200mの1次予選。

私は、喜びと不安の狭間で、一人の男に祈りを捧ぐ・・・

『末續慎吾』

中学時代から、知っている男だ。

同じ熊本、同じ競技、同じ年・・・

初めて同じ舞台に立ったのは、熊本県中学選手権の100m決勝。

当時、彼はそれほど目立った選手ではなかった。

もちろん、私などそれ以下なのだが・・・

結果は、当然のことながら惨敗・・・

彼に限らず、他の選手にさえ及ばなかった・・・

高校に進学すると同時に、彼はその潜在能力を爆発させた。

それと引き換えに、私は100mから400mハードルへ転向した。

それは、『逃げた』と言う方が正しいのかもしれない・・・

高校当時は、一緒に合宿をしたり、バスを連ねて京都インターハイに行ったりと、

様々なことで彼を見てきた。

素晴らしいタイムを出したあの日、私はゴール地点で彼にこう言った・・・

「世界に行くんじゃねぇ?」

数年後、彼は世界の舞台で輝いた・・・

私は、彼の大学時代から、この北京までの道のり(全てのレース)を知っている。

パリ大会の銅メダル・・・

言葉にならない感動だった・・・

日本人が、あの舞台で先頭を走っている・・・

今まで考えられなかったその光景は、私に未来と可能性を与えてくれた・・・

これからも、その姿を見せて欲しい。

かつて、共に闘ったキミは、私達同期の希望だ。

私は、バーテンダーになってしまったが、情熱はあの頃のままだ。

競技もレベルも違うけれど、今度のカクテルコンペに希望を注ぐ・・・

またいつか会えたなら、酒でも飲んで話しをしよう。

末續慎吾は、これからだよ。

「もっと、もっと世界に行くんじゃねぇ?」

| | コメント (4)

2008.08.13

キミに告ぐ・・・

『凡人たちのキセキ』

私は、凡人である。

ゆえに、努力なくして勝利はない。

バーテンダー技能競技大会、今回のジュニアバーテンダーカクテルコンペティション。

勝者は、次の大会へ向けて更に練習を重ねるだろう。

敗者は、全てがそこで終わる。

つまり、天才の技量は勝ち進むほどに練磨されていくものである。

私は、スポーツをしてきた人間だ。

努力することにおいて、両者は相通ずるものと考える。

『天才が努力したら最強だ』

『努力した天才に、何もしない凡人が勝てるはずがない』

これは、私の自論である。

私は、凡人なりに努力しているつもり(ふり)かもしれない・・・

しかし、何度努力しても勝てないのだから、きっと努力が足りないのだろう・・・

しかし、今回は少しでも上位に食い込みたい。

努力を知らないキミに決して負けてはならないのだ。

そう、絶対に勝たなければならない。

そうでなければ、キミのやり方を肯定してしまう・・・

楽しいことに身をおいて、努力の辛さを避けて通る・・・

そんな楽な道などない。

何かを犠牲に努力してきた、全ての人がウソになってしまわぬように。

私は、結果をもって伝えたい。

『奇跡』は、『軌跡』が作るのだと・・・

だから、今は何も言わないよ・・・

| | コメント (2)

2008.08.12

闘魂

『アントニオ猪木』

2008080720190000

最近は、カクテルコンペの練習で忙しい・・・

とでも言っておこう・・・

皆様、ブログ更新の滞りは、『多忙』によるものです・・・

とでも言っておこう・・・

それはそうと、『アントニオ猪木・闘魂焼酎』を仕入れてみた・・・

コイツに無駄な説明などは必要ない。

迷わず飲めよ、飲めばわかるさ・・・

「みなさん、原液ですかー!」

「ロックや水割り、お湯割りもございますが・・・」

「ダーしますか!」

今、私にとって一番必要なものかもしれないなぁ・・・

闘魂・・・

| | コメント (3)

2008.08.06

フルーツ祭り

『フレッシュが美味い』

Photo久々のブログです。

近頃、フレッシュフルーツが充実しております。

・マンゴー

・パッションフルーツ

・白桃

・梨

・スイカ

・自家栽培のブルーベリー

アルコール入りでも、ノンアルコールでもフレッシュは美味しいですよ♪

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »