« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.24

雷の夜・・・

『新作パスタ』

先週の事だった・・・

外は、雷雨で人影もなく・・・

暇さゆえに、空気中を分子レベルで眺めていた・・・

正確に言えば、ただボーっとしていた・・・

と、その時・・・

雷鳴が轟き、頭の中を衝撃(海苔佃煮)が走った・・・

その瞬間、私は『海苔佃煮』が持つ、無限の可能性に未来を感じた・・・

宿命に誘(いざな)われ、私は『海苔佃煮(ごはんですよ!)』を手に取った・・・

加えて、イマジネーションから『茎わさび』、『とろろ昆布』を選抜し、

『パスタですよ!』を完成させた・・・

ちなみに、『海苔佃煮(ごはんですよ!)』以外にも調味料を数種加える。

既製品だけに頼るのは、自分に嘘をついているようで嫌・・・

これは料理人としての、ちっぽけな『プライドですよ!』

でも、これマジで美味いと思います・・・

いわゆる、ひとつの『自賛ですよ!』

| | コメント (2)

2008.06.21

雨降って地ゆるむ・・・

『雨』

Photo 雨が続くと客足は遠退いてしまう・・・

さらに不幸は続くのだ・・・

自宅では、思い切り地面にタイヤを呑まれた・・・

車の底が地面に付いて、脱出不可能・・・

私:「低くて、すごく乗り降りしやすいわぁ♪」

なんてね・・・

結局、JAFの出動です・・・

JAF:「まさか、自宅だとは思いませんでしたよ・・・」

私:「ええ、私も飼い犬に手を噛まれた気分ですよ・・・」

| | コメント (4)

2008.06.10

ドアのガラスが・・・

『変ります』

Photo

毎日、朝の9時から昼の2時まで店で練習をする。

時間は前後するが、週に5回の日課である。

今日も、いつものように練習をしていると・・・

作業着を着た知らないおじさんがやって来て、こう言いました。

「おじさんは、ガラスの妖精だよ♪」

何と、作業着を着たおじさんはガラスの妖精だったのです!

「今から、店のドアガラスを魔法で変えちゃうよ♪」

そう言うと、ポケットから取り出した魔法のカッターで、

ガラス淵のコーティングを必死に削っていました・・・

そして、魔法の吸盤でガラスを取り外そうとするのですが、うまく取れません・・・

すると、再び魔法のカッターを取り出して必死に削ります・・・

そうなのです!魔法とは、かなりの労力を必要とするのです!

用事があった私は、ガラスの妖精に任せて帰宅しました。

今頃は、魔法で素敵に変わっていることでしょう。

しかし、この魔法の請求先って・・・

どこ?

| | コメント (2)

2008.06.04

203分の1

『ジャン・バルモン・カベルネソーヴィニョン』

Photo 2008年度、『いま最高においしいワイン』の頂点に立ったのは、

昨年に引き続き『ジャン・バルモン・カベルネソーヴィニョン』でした。

気鋭のソムリエ6名がブラインドテイスティングで満点を付けました。

203本分の1位に輝いたワインです。

昨年は、ランキングの影響か、あっという間に完売・・・

更には、価格の高騰で入手困難・・・

今年は、ヴィンテージ2007を4本入荷致しました。

2006との差は分りませんが、きっと美味しいと思います。

私自身、まだ飲んでいないので、おすそ分けしてくださる方を募集しております。

ちなみに4本中、3本の予約を頂いております。

ということは、今のところ3回は頂けるのではないかと・・・

売り切れ必至、価格高騰が予想されます。

お早めに~♪

| | コメント (2)

2008.06.03

試作に酔う・・・

『ラ・デュセス』

Photo

本日発売の商品が入荷。

『ラ・デュセス』

グロゼイユ(赤すぐり)とカシス(黒すぐり)から生まれたリキュール。

大まかに言えば、レッドカシスのリキュール。

大会で使用する1本に決めていたリキュールである。

早速、朝から配達してもらい、試作を重ねる・・・

ベースを変え、副材料を変え、試行錯誤の連続・・・

その都度、試飲も重ねてみる。

するとどうだろう・・・

次第に酔っ払ってくるではないか・・・

ああ、もう飲めねぇ・・・

今日は、これくらいにしておこう・・・

| | コメント (4)

2008.06.01

何だかなぁ…

何だかなぁ…

何だか疲れた…

公園でひとりブランコに乗る…

嫌な事も振りきれそうで…

風が少し肌寒い…

見上げた空に飛行機雲…

ブランコに乗りながら空を眺める…

少しだけ物寂しく…

少しだけブランコに酔う…

少しだけ気持ち悪い…

| | コメント (5)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »