« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.30

ルール改正

『ビーチフラッグ』

先日、行われたバーベキューパーティーでのひとコマ。

『5店舗対抗ビーチフラッグ』

勝ち抜き戦の今回は、計4レース行う設定だ。

しかも各店舗、出走前にお客様へサービスの公約を宣誓。

負けた店舗は、それを実施するのが本大会のルール。

勿論、各店舗の公約はそれぞれなのだが・・・

先に宣誓した店よりも、いいサービスを公約しなければお客様は盛り上がらない・・・

したがって、最後に宣誓する当店への期待値は、もはや最高潮。

「もしも、当店が負けた場合、ノーチャージに加え、フード&ドリンクALL100円!」

これは、破格のサービスだ・・・

当店のお客様からは、「負けろ!」という声まで聞こえてきやがる・・・

(ふっ、サービスに群がる愚かな人間共め・・・)

負けるはずがないから、デカイ事を言うんだぜベイビー♪

何のために10年もの間、陸上競技に身を捧げたと思っているんだ・・・

「この日のためだー!」

とにかく、ハンデをやっても負けやしない。

よ~し、スタートラインへ行こうじゃないか諸君!

意気揚々とスタートラインへ向かう私。

そして、事件は1レース目に起きた・・・

スタートの位置を巡って、他の4店舗が私に真ん中を勧めてくる。

彼らの瞳の奥で、キラキラ光る『作為』の2文字・・・

危険感じた私は、それを拒否。

しかし執拗なまでの勧誘に、しぶしぶ容認・・・

しかも1馬身のハンデを与えて・・・

「位置について・・・」

スタートさえ上手くいけば、絶対に負けない・・・

全神経をホイッスルに集中させる・・・

呼吸を静かに止めた、次の瞬間・・・

「ピッ!」

最高の反応だった・・・

勝ったと思った・・・

甘かった・・

2歩目を踏み込んだあたりで、目の前に誰かが飛び込んだ・・・

作為が働いた瞬間だった・・・

彼ら4店舗は、私の知らぬ所で作戦を立てていた・・・

協力して、私を潰すことを・・・

ただ1店舗がその場で裏切り、1位をもぎ取った。

私は、2位・・・

私:「てめぇら!最後までこんな事したら、最終的に俺と一騎打ちになるんだからな!」

第2レース、私は難を避けるためホイッスルと同時に真ん中から一度外へ回った。

余計な時間と距離だった・・・

まあ、それでも勝ったけどね♪

来年はルールを改正してやる!

『走行を妨害したものは、その場で坊主に処す』

皆さん、来年は正々堂々と戦いましょう。

もっと、ハンデをやるからサ♪

| | コメント (2)

2007.08.27

バーベキューパーティー終わる

『大盛況』

5店舗合同バーベキューパーティーも大盛況の後に終えることが出来ました。

参加頂いたお客様、協賛を頂いた業者様各位、協力してくれたスタッフの皆様。

本当にありがとうございました。

この夏、最後の思い出として満喫していただけたのなら幸いです。

詳細は、また後日ということで・・・

| | コメント (4)

2007.08.25

世界陸上

『開幕』

1562416485

今朝、5時過ぎに仕事より帰宅。

未だ、寝かしてくんねぇの・・・

世界陸上が・・・

| | コメント (4)

2007.08.23

もう一つ・・・

『NYからの電話』

私のブログのコメントに・・・

「俺からの突然の電話の話が書いてないじゃん」と書き込みがありました。

だから、書きます。

いわゆる義理ってやつです。

実は、NBA鹿児島支部長から電話があった数時間後、私の携帯に1本の電話が・・・

電話の主は、アニキ分的お客様。

とても面倒見のいい、素敵な男性です。

(アニキ、このくらい言っとけばいいっすか?)

出先のニューヨークからの国際電話。

用件は一つ・・・

私が、頼んだバーボン(珍しいやつ)について。

バーボンの名前の確認をして、再度お願いを♪

いやぁ~、楽しみだぜ♪

そして今日、彼のブログを眺めていたら、その事に触れた文章が・・・

【以下、彼のブログより一部抜粋】

『途中、ニューヨークで1番大きな酒屋さんによっての取材もあったので、

頼まれていた?お土産のバーボンの銘柄を電話して聞いたけど、

置いてなかったのでためらうことなく諦めてやりました(^艸^*)笑 』

えっ?

ためらうことなく諦めた?

私は、その事実を文面で知ることとなりました・・・

いや、彼ならきっと違うバーボン(珍しいやつ)を持ち帰ってくれるはずだ!

うん、間違いない!

とても面倒見のいい、素敵な男性なのだから♪

(アニキ、こんな感じでいいっすかね?)

| | コメント (5)

再認識

『バーテンダーとして・・・』

1887133004_4_3 昨夜、営業中に急な電話。

電話の主は、日本バーテンダー協会(以下NBA)鹿児島支部長。

「急なんだけど、明日、宮崎県で開かれるセミナーに行かない?」

「鹿児島支部からも誰か出さないといけないし・・・」

連休を利用して、実家に帰ろうと思っていた私だったが、

二つ返事でセミナー参加を決意。

鹿児島支部の参加者は、私に支部長を含めて計4人。

セミナーの講師は、ホテルバーメンズ協会(以下HBA)理事『倉吉浩二』氏。

1984年のHBA全国カクテルコンペティションで優勝。

何と、あの有名なカクテル『舞乙女』の創作者でもあります。

(おそらく、どのカクテルブックにも載っているであろうカクテル)

そのような素晴らしい方を講師に、充実の2時間を送りました。

あくまで、私の個人的メモによる抜粋になりますが、大まかな概要を紹介致します。

①サービス(マナー) ②フレッシュフルーツの絞り方 ④氷について ⑤炭酸について

③ビルド ④シェーク ⑤ステア ⑥ブレンダー ⑦ボストンシェーカーについて 

以下、③④⑤⑥⑦の技法で作るカクテル(ソルティドッグ)(ウイスキーハイボール)

(ジントニック)(マティーニ)(ダイキリ)(フローズンマンゴーダイキリ)

(フレッシュトマトのブラッディメアリー)

私にとって、セミナーの内容全てが新鮮で、興味深く、大変勉強になりました。

おそらく、参加しなければ知り得なかったであろう知識や意識・・・

私の中の何かが、大きく変わった瞬間でした。

そして、深く反省するのです・・・

己の未熟さに・・・

セミナーへの参加は、自身のスキルやメンタルの向上に深い影響を与えるのです。

今後も積極的に参加すると共に、業界での親交、発展に努めていきたいと思います。

今回、声を掛けてくださったNBA鹿児島支部長、講師を務められた倉吉さん、

その他スタッフの方々、本当にありがとうございました。

参加されたNBA、HBAの会員の皆様、お疲れ様でした。

| | コメント (6)

2007.08.21

世界よ回れ!

『ほ~ら、お前達にハンデをあげよう』

048 26日(日)のバーベキューパーティーで、

『第2回、店対抗ビーチフラッグ大会』を予定している。

昨年、一馬身ほどのハンデを与えたにもかかわらず、

私に勝てなかった負け犬店の皆様へ・・・

朗報です!

今年は、参加5店舗、4レース(1位勝ち抜け方式)で行います。

昨年の、1発勝負に比べると、選手は『心にゆとり』が生まれ、

お客様にとっては『楽しみ』が増えるレースとなるでしょう。

そこで、今年の私のハンデを考えました。

4レース目で負けなければいいわけで、1、2、3レースは楽しもうと・・・

そこで、1レース目のラストで『ロンダート+バク転+バク転+バク宙』をかまします。

(砂浜の状態によっては、出来ない場合もございます)

しかし、そんな動き、久しくしておりません・・

(かれこれ4年ほど・・・)

果たして、体がその動きに耐えれるかどうか・・・

むしろ、人生に『ハンデ』を負いそうです・・・

念のため、ドクターと美人ナースの待機を要請します。

| | コメント (5)

2007.08.18

時には跳んでみたくなるものサ・・・

『花ざかりの君たちへ』

近頃はドラマ、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』がお気に入り♪

しかし、走り高跳びをあれほどクローズアップするとはね・・・

しかも、『ハイジャン』なんて・・・

我々、競技者は『ハイジャン』なんてカッコイイ呼び方は絶対にしない・・・

普通に、『高跳び』ですが、何か?

やはり、ドラマや配役の影響ってのは大だな・・・

何だか、とてもカッコイイ・・・

う~ん、しかし思い出すのは大学最後の九州インカレ。

遊びで、高跳びにエントリー。

(実は、本気・・・)

楽しければ、それでいいかなと・・・

(密かに、決勝を狙っていた・・・)

いや~、しかし3本目は惜しかったな・・・

跳べていれば、決勝に残ったのかもなぁ・・・

(意外と、今でも悔やんでいる・・・)

時には、跳んでみたくもなるものだ・・・

一緒にどうだい?親友よ・・・

| | コメント (4)

2007.08.17

ビーチを駆けろ!

『ビーチフラッグの練習』

047 自分、負けず嫌いっすから・・・

| | コメント (3)

2007.08.13

寿司屋の進路

『寿司屋は寿司屋』

【後輩の寿司屋を知らない方はコチラ】

大学4年にもなると、進路について考えなければならないものだ。

(ちなみに寿司屋は、3年である)

私:「で、みんなどうするの?」

友人:「まあ、なるようになるんじゃねぇ?」

私:「お前は、いいよなぁ・・・」

寿司屋:「えっ?なぜですか?」

私:「実家の寿司屋を継げばいいもんな・・・」

寿司屋:「実家は鍼灸医院ですよ。知ってるくせに・・・」

私:「じゃあ、修行に出るんだな?」

寿司屋:「鍼灸のですか?」

私:「いや、寿司屋に決まってんだろ・・・」

寿司屋:「たった今、横綱に昇進しました・・・」 【寿司屋と格付け参照】

私:「あ、そう・・・」

| | コメント (2)

2007.08.11

寿司屋と車

『ハチロク』

3431200440 【後輩の寿司屋を知らない方はコチラ】

ある時、寿司屋が車を買うと言い出した。

学生のくせに生意気な奴だ・・・

大学当時、部内では漫画『頭文字D』が流行っていた。

寿司屋:「自分、ハチロクを買おうと思うんですよ」

ハチロクとは、トヨタのトレノAE86型の通称である。

漫画『頭文字D』の主人公『藤原拓海』の愛車としても有名だ。

『藤原とうふ店』と書かれたハチロク。

配達の豆腐を崩すことなく、峠を攻める主人公。

当然、人間技ではない・・・

勿論、漫画であるが・・・

そんな影響をダイレクトに受けた一人の寿司屋・・・

私:「お前、影響され過ぎだ。後で後悔するぞ・・・」

私:「それともアレか?お前にシャリを崩さないほどのテクニックがあるのか?」

私:「まあ、配達の為に買うんだったらいいんじゃねぇの?」

私:「寿司屋最速ってな♪」

私:「じゃあ、アレだな。実家の寿司屋を継ぐんだな?」

寿司屋:「実家は、鍼灸医院ですけど・・・」

私:「ああ、知ってるよ」

その後、寿司屋はハチロクを諦めた・・・

その後、『頭文字D』の主人公は、『インプレッサ』に乗り換えた・・・

その後、寿司屋は後を追うかのようにインプレッサを買ったとさ・・・

| | コメント (1)

2007.08.10

寿司屋の格付け

『大関』

【後輩の寿司屋を知らない方はコチラ】

その後、部にも慣れた寿司屋。

私との関係もまた慣れたもの。

練習中も・・・

私:「オイ!そこの、あがりを取ってくれ!」

寿司屋:「はい?」

私:「寿司屋で、あがりと言えば、お茶だろうが!」

寿司屋:「大関です・・・」

私:「えっ?何それ?」

寿司屋:「格付けですよ・・・」

寿司屋は、自分に非のある人間を大相撲で格付けしていた・・・

ちなみに私の友人は、すでに『親方』の地位を築いていた。

しかし、そんな格付けごときで、私はひるまない。

私:「オイ!バトンを巻き寿司に変えた方がいいんじゃないか?」

寿司屋:「横綱に昇進させますよ・・・」

あ、ごめんなさい・・・

| | コメント (3)

2007.08.09

寿司屋とバトンパス

『走る寿司屋』

【後輩の寿司屋を知らない方はコチラ】

大学当時、リレーメンバーだった私と寿司屋は、当然バトンパスの練習をする。

私から、寿司屋へのバトンパス。

寿司屋が決めたあるラインに私が達したところで、寿司屋はスタートを切る。

その差が縮まってきたベストのタイミングで、私が「ハイ!」と声を掛ける。

その合図で、寿司屋が手を後ろへ差し出す。

私は、その手へバトンを押し込む。

というのが通常のバトンパスの流れである。

それを『テイクオーバーゾーン』という範囲内で行わなければならない。

私:「よし、じゃあ行くぞ!」

寿司屋:「いいっすよ!」

スタートを切る私・・・

寿司屋との距離が縮まっていく・・・

私が、寿司屋の決めたラインに差し掛かる・・・

同時に、寿司屋がスタートを切った・・・

二人の距離が縮まり始める・・・

『テイクオーバーゾーン』の最終ラインが近づいてきた・・・

(よし!今だ!)

私:「ヘイ!」

バシッ!

最高のバトンパスが決まった・・・

よしよし、練習からいい感じだぜ♪

寿司屋が戻ってくる。

私:「今の、いい感じだったな♪」

寿司屋:「それよりも、何で今 『ヘイ!』 って言ったんすか?」

私:「いやぁ、ヘイ!の方が寿司屋っぽいかなぁ~なんてさ・・・」

寿司屋:「本番で言ったら、バトン受け取りませんからね・・・」

私:「へい・・・

寿司屋:「・・・」

本番では、しっかり「ハイ!」と言った私・・・

3950513479

| | コメント (4)

2007.08.08

友人のアドバイス・・・

『寿司屋に似ている』

大学1年の冬――

我が陸上部の特待生枠を受験する後輩達が、「ちゃんと駅からバスに乗るか見届けろ」

という辞令を受けた私は、少々悩んだ・・・

なぜなら、私は熊本県の出身だ。

大学で鹿児島に出てきた私に、鹿児島の後輩達を見届けろと言われても・・・

(自慢じゃねぇが、顔も名前も分かりゃしねぇ!)

私:「まぁ、行ってみますわ・・・」

そんな時、同校から後輩が来る予定の友人が素敵なアドバイスをくれた・・・

友人:「ウチの後輩はねぇ、アレに似てる・・・」

私:「アレって何?」

1910426729 友人:「寿司屋」

私:「寿司屋?」

(寿司屋似って何だー!)

理解不能、意味不明・・・

寿司屋なんて日本中に溢れている・・・

しかも、寿司屋の何に似ているのかさえ分からない・・・

アバウトにもほどがある・・・

友人:「見たら分かるよ」

(本当かよ・・・)

そして、当日――

駅前で寿司屋を探す私・・・

(コイツじゃない、コイツでもない、コイツか?いや、違うだろう・・・)

駅前は、それらしい受験生ばかりで、寿司屋探しは難航した・・・

(果たして、俺に分かるのか・・・)

(寿司屋のヒントで分かるのか・・・)

(つうか、寿司屋って一体何だ・・・)

そんな時、友人の言葉が頭をよぎる・・・

「ミタラ、ワカルヨ・・・」(外人風)

(見たら分るって・・・ん?)

私:「す、す、す、す、す、寿司屋だ・・・」

私の目の前に、おおよそ120%寿司屋と呼べる男が立っていた。

いや、130%・・・

いや、150%・・・

いや、170・・・(もう、どうでもよい)

男は間違いなく、友人の言っていた『寿司屋』であった。

私は任務を全うし、男もまた受験を全うした。

そして、翌春――

寿司屋は、無事に陸上部へ入部。

晴れて、『走る寿司屋』として私達の仲間となった。

いやぁ、見たら分るわ・・・

180%寿司屋だもん・・・

いや、190%・・・

いや、200・・・

| | コメント (7)

2007.08.06

最高のタイミング

『お中元』

046 先週末のお昼時・・・

空腹に襲われ、目が覚める・・・

(ああ、腹減った・・・)

冷蔵庫へ向かうも、調理する気力がない・・・

かといって、買い物に出る元気もない・・・

(ああ、空腹をおして寝るべきか・・・)

そんな時・・・

ピンポ~ン!

「クール宅急便で~す」

クール?

(時期的に)+(クール宅急便)=あれしかない!

友人からのお中元だ♪

しかも最高のタイミングである。

今回も、『しゃぶしゃぶ用黒豚』2パック♪

さらに、『黒豚のなんこつ煮込み』4パックを添えて♪

ありがとう、友よ・・・

たった今、昼食のメニューが決まったぜ!

| | コメント (5)

2007.08.02

サンデー・ナイト・フィーバー

『バーベキュー・パーティー』

Photo 今年も『BBQパーティー』を開催致します。

日程は、8月26日(日)、Pm7:00開宴の予定です。

場所は、下井海岸。

会費は、お一人様3000円。

食べ放題、飲み放題となっております。

バンド演奏、各種ゲーム、抽選会などの企画も充実。

夏休みの最後に、最高の思い出を貴方にも・・・

今年も広報担当の私・・・

ポスター、チケットの作製に大変難儀致しました・・・

今回は、『日曜の熱い夜』をテーマに、『サタデー・ナイト・フィーバー』を文字って、

『サンデー・ナイト・フィーバー』と決定。

イメージ画も、本家の『ジョン・トラボルタ』を加工(真っ黒にしちゃったり・・・)

背景にホットなグラデーションを用い、ミラーボールやピンスポットを加え、

『ジョン・黒ボルタ』自体を発光させてみたり、残像を作ったりと・・・

それは、それは苦労をしたそうな・・・

個人的には、ホットでクールなイメージに仕上がったと思います。

皆様、ポスターやチケットには、幾つもの努力と工程を重ねております。

手に取られた際には、

「これ、薄いけど厚いんだねぇ♪」

と、言ってやって下さい。

私が喜びます。

| | コメント (3)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »