« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

心頭滅却すれば火もまた涼し

『体質改善』

Yun_455 毎日、毎日、夏みたいな気温しやがって・・・

暑いじゃねーか・・・

元来、暑がりな体質・・・

クーラーなくして生きては行けぬ・・・

これは、まさに現代病・・・

離脱不可の悪循環・・・

これはマズイ・・・

「よし!体質改善をしよう!」

「クーラーに頼らぬ生活を送り、抵抗力を養おう!」

と、クーラーをガンガンに利かせた部屋で書いています・・・

「よし、とりあえず来年の夏からということで・・・」

| | コメント (4)

2007.07.30

裏目

『左手』

045_2久々にギターを弾いた。

左手の爪が邪魔をする・・・

阻むは、排除だ。

切ってやる!

切り過ぎた・・・

痛くて弾けない・・・

今日は、やめだ・・・

| | コメント (3)

2007.07.28

男気

『うどん』

仕事中に突然、『うどん』を打ちたい衝動に駆られた。

私は、本能に従い、『うどん』を打つことにした。

044目指したのは、どこにも負けない『強いコシ』と『男らしさ』

そして、数分後・・・

うどん史上に残る『うどん』が、ここに誕生した・・・

そのコシの強さ・・・

一言で言うなら、「ハンパねぇ・・・」

親指大の太麺が、『コシ』と共に『男らしさ』を際立てる。

しかも、『男気』溢れる1本麺(1m超)

よし!この『うどん』はバイトのまかないにしよう♪

そうだなぁ・・・

単純に、うどんが一番だろうか・・・

いや、ここは意外性のあるペペロンチーノ・・・

いや、待てよ・・・

麺が、フォークの間に入んねぇし!

そうだなぁ・・・

麺によく絡む『あんかけ』にしよう♪

かくして、バイトのまかないは完成した。

私:「どうだ?」

バイト:「口の中で曲がらないっすよ・・・」

私:「なっ!真っ直ぐな所に男気を感じるだろ♪」

バイト:「はぁ・・・」

私:「よーし!しばらくは出し続けるからな♪」

バイト:「・・・」

| | コメント (2)

2007.07.25

闇に光る

『アンテナ』

2297455169光る携帯アンテナが流行していた頃・・・

ミーハーな私の友人も、アンテナの先をピカピカに光らせていた。

友人:「ヨッシーも、光るアンテナに換えればいいよ♪」

なんてことを言いやがる・・・

私:「バカヤロー!そんな事をしたら、スナイパーに狙われるじゃねーか!」

私:「暗闇の中、『僕は、ここですよ~♪』って言ってるようなもんだぜ!」

全く・・・

スナイパーを甘くみるんじゃねぇよ・・・

| | コメント (3)

2007.07.23

多忙な日々・・・

『安息の刻』

私は、日々何かに追われている・・・

スナイパーだったり、スケジュールだったり・・・

ゆっくり休んでいる暇などはない・・・

かのフランス皇帝『ナポレオン』は、1日に3時間の睡眠しかとらなかったという。

だから?

私は1年と1ヶ月、1日2時間の睡眠で生活をしていた。

だからハッキリ言おう!

「ナポレオンは寝過ぎだ!」

『余の辞書に不可能の文字はない』

そんな辞書は捨てちまえ!

きっと不良品だ・・・

余の辞書の822ページには、ちゃんと書いてある。

はぁ・・・

日々、何かに追われるわぁ・・・

スナイパーだったり、スケジュールだったり・・・

スケジュールだったり、スケジュールだったり・・・

| | コメント (6)

2007.07.17

夢から覚めて・・・

『現実と向き合う』

昨日、夢を見た。

『松嶋菜々子』と話をした。

携帯番号を教えてくれた。

紙に書いてポケットへ入れた。

目が覚めて、ポケットを探った。

紙は、なかった・・・

携帯を開いてメモリを調べた。

登録は、なかった・・・

そうだ、今度は番号を記憶しよう。

そう考えながら、再び眠った。

夢さえ見ることはなかった・・・

| | コメント (6)

2007.07.16

頂いてもいいですか?

『黒胡麻』

当店には、酒が飲めないバイトがいる。

お客様の、「何か飲んで」の心遣い。

彼にとっては、少々苦痛・・・

何だか、ちょっと可哀想・・・

そこで私は考えた。

偶然にも手元に黒胡麻・・・

私:「よし、お前は酒の変わりに黒胡麻を飲め」

バイト:「えっ!そのままっすか?」

私:「そうだ、ストレートだ」

私:「そう、名付けて『セサミ・ストレート』だ」

(おお、我ながら最高のネーミング♪)

私:「いいか、お客さんに「何か飲んでよ」と言われたら・・・」

私:「自分、胡麻を頂いてもいいですか?と言うんだ」

バイト:「はぁ・・・」043

バイト:「何で、胡麻なんすか?」

私:「第一に、オモシロイ」

私:「第二に、体に良いからだ」

私:「よし、とりあえずやってみようか♪」

バイト:「これ、アゴが疲れますね・・・」

私:「現代人は、もっと噛まなきゃならんのだ!」

バイト:「はぁ・・・」

その後、彼はストレートで3杯は飲んだ・・・

いや、食べた・・・

| | コメント (0)

2007.07.14

台風襲来

『九州は避けては通れぬ』

Jp_1_small

台風4号が九州に接近中。

朝、6時に帰宅。

結構、いい風吹いてるじゃん♪

ズラなら一発50mは飛ぶな・・・

自然の猛威が、人工の『毛衣』を奪う・・・

ああ・・・

人間とは、なんと無力な生き物だろう・・・

人工物に頼るなんて・・・

| | コメント (3)

2007.07.12

夏らしく・・・

『本日ハ晴天ナリ』

Yun_107_1

久々に晴れた日。

青い空に、白い雲がよく似合う。

さあ、洗濯物よ!夏の空に羽ばたきやがれ!

| | コメント (1)

2007.07.10

腐っても鯛

『ビリーズ・ブート・キャンプ』

27b10ad1s

4枚のDVD、全てやりました。

正直、楽勝でした・・・

毎日、4枚こなせます・・・

大学時代のトレーニングは、もっともっとハードでした・・・

それに比べて、ビリーときたら・・・

何て、優しい奴なんだ・・・

大学時代の鬼監督(女性)・・・

あれは、単なる部活じゃねぇ!

特殊部隊養成キャンプだ!

そんな経験を元に、私がプログラムしたトレーニング・エクササイズ。

『ヨッシーズ・バーで・キャンプ』

飲みながら、脂肪を燃やそう!

無駄な脂肪とお金は消費しよう!

(※実際に飲酒状態での激しい運動は避けましょう)

| | コメント (4)

2007.07.08

晴れ間と濁流と小さな抵抗

『コーヒー牛乳(おかわり)』

仕事帰り・・・

一日の終わりにコーヒーと煙草・・・

昨日の豪雨で、川は増水・・・

相も変わらず、コーヒー牛乳(濁流)

わずかに見せた晴れ間も空しく、再び豪雨の一途を辿る・・・

今日も、橋の上からコーヒー牛乳(濁流)を眺めていた。

店から持ち帰ったフレッシュミルクを橋の上から垂らしてみた・・・

ミルク増量キャンペーン・・・

| | コメント (0)

2007.07.07

大雨と濁流と小さな抵抗

『コーヒー牛乳』

雨の日が続く・・・

九州は、記録的豪雨に見舞われた・・・

仕事帰りに橋の上からコーヒー牛乳(濁流)を眺めていた・・・

持っていた缶コーヒー(ブラック)少々を、橋の上から垂らしてみる・・・

少しは、微糖になっただろうか・・・

| | コメント (4)

2007.07.03

マイブーム

『ラムとライム』

近頃、ラムとライムに個人的ブームが到来。

夏向けカクテルの思案中、ラムとライムに素敵な関係♪

この両者を、もっと素敵にマリアージュ♪

①グラスの中で、たっぷりのフレッシュライムを潰す。

②ガムシロップを少量加え、ホワイトラムを適量入れる。

③氷を入れて、ジンジャーエールでフルアップ。

ライムの果肉が印象的な爽やかなカクテル。

ラムを抜いた、ノンアルコールバージョンもお勧め。

この夏、一押しのオリジナルカクテル。

『ラムとライムの素敵な関係(仮)』

| | コメント (2)

2007.07.02

巨匠

『天才画伯』

日曜日の営業、ゆったりとした時間が心地よい。

終わってみれば、6月も忙しかった・・・

贅沢な言い方をすれば、日曜日くらいはゆっくりしたい・・・

カウンターには、気心しれた常連の面々。

楽しそうな会話に、笑顔が耐えない。

そう、ここは世俗を離れた大人の社交場。

一週間の疲れを癒して、また明日へ・・・

カウンターでは、『記憶力絵心大会』でエキサイト。

出題されたテーマに沿った描写が求められる。

記憶力と絵心の双方が勝敗を左右する。

そんな中、当店から一人の『巨匠』が誕生した・・・

042 【テーマ:パーマン】

←その衝撃作品がコチラ。

まさか、ヘルメットに口を描くとは・・・

やはり、天才の発想力は凡人のそれとは訳が違う・・・

ここにまた一人、笑いを取れる天才画伯現る。

| | コメント (4)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »