« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.29

大型連休

『G・W』

皆様、G・Wいかがお過ごしでしょうか?

大型連休と言うだけあって、長い人で9連休。

9連休・・・

何て、素晴らしい響き・・・

しかし私は、個人的にもっと素敵な響きを持っております。

12連勤・・・

はい、12連勤でございます・・・

ま、それを乗り越えたら、『小型連休(2連休)』が待ってるぜ!

この長期勤務を支えてくれるのは、他ならぬお客様各位でございます。

私を支えたい皆様のご来店、お持ち申し上げます。

| | コメント (6)

2007.04.27

悪い癖・・・

『オートマチック』

先刻、市役所で所用を済ませる。

合わせて、トイレも済ませてみる。

水道、手動と気付かず、蛇口の下で数十秒・・・

悪い癖だね、現代人・・・

オート化の波に乗り過ぎた・・・

| | コメント (4)

読書のススメ 6

『大人たばこ養成講座』

2360419852 よく週刊誌などの間に掲載されている広告が本になった物。

様々なシーンにおける『お作法』を文章とイラストで解説。

イラストと文章の素敵なコラボ♪

ちょっぴり考えさせられる、大人の講座。

最高にくだらない一冊が、最高の暇つぶしを与えてくれる。

こんなにくだらない物が、大好きな私・・・

くだらないモノにバンザイ!

くだらなき人生に乾杯!

地球は、『くだらねぇ』で生きている。

まだまだ、地球もヒヨッコさ・・・

ガガーリンだって、こう言った・・・

「地球は、青かった・・・」

ってね・・・

| | コメント (0)

2007.04.24

痛いトコだらけ・・・

『イテテ・・・』

筋肉痛到来・・・

きっちり、若さの翌日仕上げ♪

しかし、これほど痛いとは・・・

鈍りきった証拠だな・・・

左足首が、捻挫してやがる・・・

コイツが、歩くと痛いぜ・・・

左スネには、未だに火傷・・・

コイツが、普通に痛いぜ・・・

体の左サイドは、ボロボロさ・・・

まあ、時期治るだろうよ。

3580770546ビッグマックも食ったしな。

しかしあれだなぁ・・・

ビッグマック・・・

いつ食べても、下のパンが先になくなるなぁ・・・

| | コメント (2)

2007.04.22

疲労困憊・・・

『フットサル』

今日は、フットサルの試合だった。

今年、最初の試合は、朝9時開始。

って事は、アップを考えると集合は7時だな・・・

はえーな・・・

土曜の営業終了が朝の5時・・・

2時間後には試合か・・・

眠れねぇな・・・

と思いつつ、寝てしまった私・・・

起きてみると、まさかの8時30分・・・

会場到着後、即試合・・・

アップすら出来ず・・・

結果的に勝ったものの、1得点しか採れず・・・

年末以来、久々の試合・・・

勿論、練習なんてしていない・・・

不甲斐ない自分に反省を・・・

次回までには練習を・・・

思い出すんだ、俺!

お前は、スポーツマンだ!

以前はね・・・

| | コメント (2)

2007.04.20

研修

『サントリー九州熊本工場』

020 今日は、バーテンダー協会で熊本へ。

『サントリー九州熊本工場』の研修。

朝、7時30分集合。

我々、チーム霧島市からは6名が参加予定。

鹿児島支部の総参加者は30名くらいだろうか。

我々は、鹿児島市とは別々のバスにて出発予定。

しかし、ここで緊急事態発生!

我々、6名の参加予定者の内、一人が集合場所に現れない・・・

何度も電話をするが、電話に出ない・・・

仕方がないので家まで行くことに・・・

きっと、爆睡してるに違いない・・・

しかし、マンションに着いたものの、私、痛恨の部屋番ど忘れ・・・

えーっと、203・・・

205・・・

あれ?

どっちだったっけ・・・

えーい!両方叩いてやれ!

ドンドンドン!

う~ん、どちらも反応なしか・・・

「よし、置いて行こう!」

かくして、バスは5名(1名脱)を乗せて一路熊本へ。

019_1 定員20人のバスに我々の5人だけ・・・

席をVIPにセットされ、飲めと言わんばかりの周到ぶり。

誰だ、こんな素敵なバスをチャーターしたのは♪

最高じゃねぇか♪

数分後、あまりの揺れに気分が悪くなる・・・

誰だ、こんなバスをチャーターしたのは・・・

最低じゃねぇか・・・

こうして、バスは熊本へと到着。

『サントリー九州熊本工場』での製造工程を見学した後、

3524210593_1 出来たての『プレミアムモルツ』を試飲する。

やはり、出来たてのビールは美味いものだ。

しかも、お代わり自由とくれば、

ビール好きには、たまらん企画だろうな。

その後、同敷地内のレストランにて昼食。

022 何と、焼肉・・・

先週まで病んでいた私にとって、焼肉は少々ヘビー・・・

肉なんて、リハビリなしに食えねぇよ・・・

私は、今回の風邪で確実に痩せていた。

食は、かなり細くなり、過剰な咳は体を締めた。

私は、これを『最強腹筋』と呼んでいる。

弛みが気になる方、是非一度、お試しあれ。

そんな訳で、ままならぬ食事を最後に、今回の研修は終了と相成った。

何はともあれ、我々が日頃から携わっている『お酒』、

その知識を高めることは、我々にとって仕事上不可欠であるが故に、

このような研修もまた一つのの財産である。

| | コメント (4)

2007.04.19

独り言

『雨の日の独り言・・・』

久々の連休。

あいにくの雨・・・

今日は、自宅でゆっくり過ごす。

明日は、バーテンダー協会で熊本へ。

明朝、7時30分出発・・・

はえーよな・・・

まあ、バスがチャーターされているようだし。

寝ていても運んではくれるな。

おやつは、いくらまでいいのかなぁ・・・

「先生!果物は、おやつに入るんですか?」

「水筒にポカリはいいんですか?」

「おやつ500円までって、消費税分はどうなるんですか?」

「先生!」

先生、せんせい・・・

はぁ・・・

遠足じゃあるまいし・・・

あの頃は、良かったなぁ・・・

あの頃は、楽しかった・・・

今はなぁ・・・

すっかり大人になっちまった・・・

ピーターパンはいいよなぁ・・・

ピーターパンは・・・

緑が似合って・・・

あぁ・・・

明日は早起きだった・・・

早く寝なきゃな・・・

あれ?

明日、何処行くんだっけ?

ああ、ネバーランドかぁ・・・

いいよなぁ、ピーターパンは・・・

緑が似合って・・・

| | コメント (2)

2007.04.17

続・痛い話・・・

『低温火傷の恐怖~後編~』

018 低温火傷を負い、1軒目の病院で散々な対応を受けた私・・・

違う意味で、痛い話となってしまった・・・

1軒目を出て、すぐ2軒目へと向かった私・・・

2軒目は、馴染みの皮膚科。

きちんとした説明に、しっかりとした治療。

比べたくはないが、最高の対応だった。

傷口を洗浄し、消毒。

火傷で死んだ細胞を、ハサミで切り取る・・・

これは、久々に痛かった・・・

この処置を繰り返し、数ヶ月に亘り治療を施す・・・

長いものだ・・・

毎週、あの激痛に耐えなきゃならんのか・・・

苦痛だぜ・・・

| | コメント (2)

2007.04.16

痛い話・・・

『低温火傷の恐怖~前編~』

もう、2週間前になるだろうか・・・

左足のすねに低温火傷を負ったのは・・・

私は、パソコンデスクに座ったまま寝てしまう事がある。

朝方、仕事から帰り、パソコンに向かったまま天に召される・・・

その際、寒いのでハロゲンヒーターを左傍らに置いている訳だが、

どうやら、そいつが、まずかったようだ・・・

寝ている間、じっくり低温で炙られた左足は、いい感じに焼き上がってしまった・・・

しかし翌日まで、その事に気付かぬ鈍感さ・・・

気付いたとしても、病院などには行かない愚か者・・・

1週間後――

紫に腫れ上がった足を見て、事の重大さを初めて知る・・・

そして、ようやく病院へ・・・

一軒目・・・(※飲み屋ではない)

初めての病院・・・

中に入ると、受付、待合室と誰もおらず・・・

少々、不安だったが声をかけてみる・・・

私:「すいませ~ん!」

すると、奥の方から白衣を着たオッサンが出てきた。

私:「すいません、やってますか?」(※飲み屋ではない)

オッサン:「いやいや、やってるよ(笑)」(※飲み屋ではない)

そのオッサンが受付を担当、その後奥へと消えた・・・

すると、診察室の方から「どうぞ~」という声・・・

入ってみると、さっきのオッサンだ・・・

医者だったのか・・・

早速、火傷を見せると、そのオッサン医は、驚いた顔で説教をし始めた・・・

【以下、オッサン医のマシンガン説教を御覧下さい】

オッサン医:「これは、ひどいよ君!何故、放っておいたの!」

オッサン医:「これは、足切断も覚悟しなきゃならないほどの火傷だよ!」

オッサン医:「君が思っているほど、簡単な物じゃないよ」

オッサン医:「これは、植皮だな。ウチじゃ無理だから、大きな病院で植皮だな」

(話はいいから、早く治療しやがれ・・・)

オッサン医:「じゃあ、ウチでどこまで出来るか分からないけど、見てみましょう」

オッサン医:「これは、深いねぇ。とりあえず、消毒して、抗生物質を・・・」

オッサン医:「これぐらいでいいか・・・」

(適当だな、おい・・・)

抗生物質の塗り薬を、適当な量分布され、話はまだまだ続く・・・

オッサン医:「とりあえず、ウチで様子を見て、その後大きな病院を紹介する感じで」

(じゃあ、初めから大きな病院を紹介しやがれ・・・)

ここで様子見ている暇はあるのか?

これまで散々、危険な火傷だと言い放っておきながら・・・

この時すでに、2軒目へのハシゴを心に決める・・・(※飲み屋ではない)

そして、会計・・・

勿論、オッサンが担当・・・

薬を選ぶ・・・

勿論、オッサンが担当・・・

オッサン医:「薬は、これでいいか・・・」

カプセルの飲み薬・・・

(おい、塗り薬は?)

適当な医者の対応に、時間とお金の無駄を感じ、その場を立ち去る・・・

暖かな陽の光が、眩しいほどに新鮮だった・・・

(あぁ、俺も、医者、始めようかな・・・)

そして、2軒目へ・・・(※飲み屋ではない)

~後編へ続く~

| | コメント (2)

2007.04.13

男前

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』

うかつだった・・・

一昨日、熱も下がり、完治したかに思えた病状だったが・・・

それは、あくまで表向き・・・

昨日、とんだしっぺ返しを喰らう羽目になる・・・

病状悪化・・・

仕事中も、38度を行ったり来たり・・・

私の意識も、逝ったり来たり・・・

仕事柄、休むことはできません・・・

食欲もなく、3日間ほとんど口にせず・・・

そして今日、再び回復・・・

もう、大丈夫かな。

少し、食欲も出てきたことだし・・・

さてさて、何を食べようか・・・

そうだな、少量で食べやすく、さっぱりした物がいいな・・・

そうだ、豆腐だ!

豆腐にしよう。

早速、スーパーへ買い物に・・・

017 おっ!グッとくる豆腐を発見!

『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』男前豆腐店・・・

す、素敵だ・・・

惚れたぜ・・・

サーフボードのようなパッケージ、中身は2パック。

通称、『ジョ2連』と言う。(パッケージが増えども、魂と容量は変わらず)

美味しい食べ方は、二子玉川の玉川高島屋SCの直営店のみで買える、

『男前豆腐店セレクトのおいしいポン酢』で頂くこと。

通称、『ジョニポン』

写真、『ジョ2連』の左は『ジョニ男』

その他、様々なネーミングの商品満載。

ちなみに、『水もしたたるいいトウフ』がキャッチフレーズ。

いやぁ、お前に出会えて良かったよ・・・

背中で語るが男の美学・・・

| | コメント (2)

2007.04.11

病んで思ふこと

『当たり前の日々』

熱よサラバ・・・

咳よ、痛みよ、また会う日まで・・・

人間、健康な時って、その幸せに気付かないものだね。

それが当たり前だと思っているから・・・

かつて、スポーツ選手だった時分。

怪我や故障に悩まされた時期も少なくはなかったが、

それさえ治ってしまえば、苦しかった時期さえ忘れてしまう・・・

大切なのは、当たり前の日々・・・

そう、代わり映えしない毎日が幸せなのかもしれないな・・・

| | コメント (5)

2007.04.10

あぁ・・・

『うぅ・・・』

現在38度を回りました・・・

今後、上昇の勢いです・・・

あぁ・・・

正直、しんどい・・・

| | コメント (2)

2007.04.09

悪魔再び・・・

『咳が蝕む・・・』

再び咳が、その牙を剥いたのは2週ほど前のこと・・・

発作のように出た咳は、喉や肺を蝕んで、今では耳までも・・・

喉の奥で、血の味がする・・・

きっと炎症しているに違いない・・・

コーラを飲んだ・・・

喉の一部で、激痛が走る・・・

咳が止まらない・・・

メジャーを持つ手が、咳で震える・・・

まずいな・・・

仕事に影響する・・・

タバコを止めよう・・・

またか・・・

タバコは私を選んではくれなかった・・・

大好きなコーヒーをセットで頂いた・・・

タバコとのマリアージュが楽しめなくなってしまった・・・

体中が痛い・・・

何だか熱いな・・・

熱を計るか・・・

37度越え・・・

これは、風邪か?

風邪なのか・・・

薬を飲んで寝ていよう・・・

ああ、しんどい・・・

| | コメント (4)

2007.04.07

桜の頃・・・

『淡き思い出』

Dsc02292桜並木を見上げて歩く・・・

花木を誘って風が通る・・・

小さく揺れる枝の先・・・

可憐に咲いた花びらを、美しくも残酷に風が空へと舞い上げる・・・

春の淡き思い出が、そっと心に蘇る・・・

不安と期待の入学式・・・

感謝と希望の卒業式・・・

桜は、静かに門出を祝う・・・

小学校・・・

少し大きいランドセル・・・

嬉しくて、何度も何度も背負ってみた・・・

「ランドセル、6年間よろしくな」

小5でランドセルをやめてみた・・・(独断)

私の肩の荷は下りた・・・

通学路・・・

小さな体で歩んだ道は、今でも長く遠い道・・・

「この道を、6年間歩いてみせる」

小6から、自転車通学に変えてみた・・・(独断)

家を出るのが遅くなった・・・

そう、全ては淡い思い出・・・

そう淡い思い出・・・

淡い思い出・・・

今一度、桜を見上げて立ち止まる・・・

時間と風は、過ぎるけど・・・

思い出と桜は淡いに限る・・・

| | コメント (5)

2007.04.05

ワインを飲みながら・・・

『蒸留酒と醸造酒』

3431402911 先だって、カウンターに座られたお客様。

焼酎好きで、ロックで数杯・・・

その後、ワインをボトルで注文。

とても美味そうに飲みながら、こう呟いた・・・

「俺、『蒸留酒』は好きだけど、『醸造酒』はダメなんだよねぇ・・・」

お客様・・・

今、お客様が美味そうに飲まれているワインは、『醸造酒』でございます・・・

| | コメント (2)

2007.04.02

有言実行した男・・・

『東京都知事選』

当店に通われていたお客様が東京都知事選に出馬している。

しかしながら、驚きだ・・・

何せ、地元市議会選で見事に散った人だから・・・

しかも、選挙活動をたった一人、スクーターで回ったツワモノだ・・・

市議会選開票当日も、当店でリアルに開票経過を見守った。

落選したその日も、彼は素敵にコメントを残して帰っていった。

「コツは掴んだから、次は都知事選に出馬しようと思うんだ♪」

(コツって何だ!)

まあ、半ば冗談に思っていた我々は、テレビを見て驚いた・・・

(うわっ、ホントに出やがった・・・)

まさか、実行するとはな・・・

ある意味、敬意を表するぜ・・・

今回は、どんな活動を展開しているのですか?

きっと、相変わらずの異端児活動に違いねぇ・・・

早く、話を聞かせて下さい・・・

健闘を祈ります・・・

| | コメント (0)

2007.04.01

ボウモア

『ボウモア・マリナー・15年とボウモア16年』

Kawachi_1941_27732732スコッチの中でも独特の個性を放つアイラモルト、『ボウモア』

その特徴と言えば、蒸留所に打ち寄せる波しぶきや、

潮風によって染み込んだ海の香り・・・

ピート(泥炭)に染み込んだ潮の香りが、

更なる個性あるモルトを誕生させた。

今年、『ボウモア』は、モデルチェンジをし、『12年』、『15年』、『18年』の

3種類のみに厳選し、今までの『ボウモア』製品は現行品のみとなった。

現在、市場に流れている商品で最後というわけだ・・・

かつての焼酎ブームによる入手困難とはわけが違う・・・

製造中止とは、愛飲家にとっては哀しい響きなのだ・・・

個人的に、残念なモデルチェンジに焦りを覚え、急いで現行品の買取に奔走する。

『ボウモア・マリナー15年』

酒屋に依頼して取り寄せてもらった物だが、九州では最後の1本だったようだ。

勢いに乗って、『ボウモア16年(限定品)』までネットで注文・・・

今後、稀少なシングルモルトとなることは間違いない・・・

こうなると、逆に封を切るのも勇気がいるぜ・・・

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »