« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.28

5年目の別れ・・・

『バイバイ、ブラッキー・・・』

フェンダーUSA黒のストラトキャスター(エリック・クラプトンモデル)

通称 ―― 『 BLACKIE (ブラッキー)』

Dsc02171もう5年も前になるだろうか・・・

大好きなエリック・クラプトンに憧れて衝動買いをしたのは・・・

アンプを通したのは、ただの一度・・・

その頃からだろうか・・・

エレキ、アコギに限らず、ギターに触れる機会は極端に減っていった・・・

勿論、『 BLACKIE 』もそんなギターの一つとなっていた・・・

そしてこの春、あの出会いから約5年・・・

『 BLACKIE 』は、静かにこの手を離れる・・・

私よりも可愛がってくれる人の許へ・・・

その方が、幸せだと思うから・・・

最後くらい、綺麗にさせてくれ・・・

カッコいいじゃねぇか・・・

ブラッキー・・・

| | コメント (2)

2007.03.26

怪我なかったですか?

『グラスが割れて・・・』

パリーン!

ボックス席でグラスが割れた・・・

そんな時、我々スタッフは素早く駆けつけて対応しなければならない。

例え、お客様が割った物であっても、それを自身で片付けさせるわけにはいかない。

昨日も同様に、グラスの割れたボックスへと駆けつける。

ボックスには、それは見事なスキンヘッドのお客様・・・

しかも、恐面・・・

我々は、割れたグラスの欠片を集め、新しいおしぼりを差し出す。

「怪我なかったですか?」

お客様:「今、何と?」

「いや、怪我なかったですか?と・・・」

お客様:「怪我なかった?見ての通り、毛がないけど♪」

お、面白いこと言うじゃねぇか・・・

しかし、良かったぜ・・・

毛がなくて・・・

| | コメント (2)

2007.03.22

伝説の・・・

『レジェンド・オブ・ウォーター』

016 取引のある酒屋さんから、ミネラルウォーターを頂いた。

1ケース(6本入り)のミネラルウォーター。

『シラス台地が生んだ湧水』と記載されている。

しかも、ラベルには『伝説の水』と書いてある。

伝説の水か・・・

そんな貴重な水を6本も頂けるとは・・・

あと、何ケースの伝説を抱えているのだろう・・・

| | コメント (2)

2007.03.21

悲しきかな・・・

『割り箸』

昨日、当店の箸がお客様に牙を剥いた・・・

割り箸のささくれが刺さったという・・・

(このヤロー!)

私:「すみません、後でしばいときますんで・・・」

おい!コラ!てめぇ!

015 人様に危害を加えやがって!

バキッ!

ハァ、ハァ、ハァ・・・

き、気を付けろよな・・・

| | コメント (2)

2007.03.18

垢抜けた・・・

『サザエさん』

10日ほど休みをもらっていたバイトの子が、この週末に帰ってきた。

久々に見る彼は、明らかに以前とは様子が違っていた・・・

生意気にパーマなんぞかけてやがる・・・

コイツめ、垢抜けやがって・・・

いや、そんな事はどうでもいい・・・

そんな事より、何て不似合いなパーマなんだ・・・

もう少し似合ってもいいだろう・・・

私は、インスピレーションに従い、敬意を込めて彼をこう呼んだ・・・

「サザエさん・・・」

すると、彼はこう反論・・・

「いやぁ、失敗したんすよ・・・」

おい、待てよ。

それじゃぁなにか?

美容室に行ってまで、あの髪型をキープしているサザエさんの頭は失敗だってのか?

それは、サザエさんに対して失礼だろ!

サザエさんに謝りやがれ!

お前よりも有名なんだぞ!

全く・・・

面白い髪型しやがって♪

| | コメント (4)

2007.03.17

個人警察24時

『追跡』

仕事帰りに、華美な装飾の不審車を発見。

そこで我々個人警察は、不審車の後をそのまま追跡。

014_1 注意を促す。

「前の車、止まりなさ~い」

とは言えず・・・

| | コメント (4)

2007.03.16

冷静と情熱のあいだ

『支部総会』

15日木曜日は、バーテンダー協会の通常総会に出席。

議題をもとに、各役職からの報告を聞く。

普段の研究会とは違って、あまり面白くない・・・

それでも、年に一度の総会だから・・・

昼食も出るし・・・

と、半ば昼食に誘われ、総会へ・・・

いざ着いてみると、昼食が見当たらない・・・

去年までは、確かにあった・・・

おかしい・・・

待てども、待てども、一向に出てくる気配はなし・・・

おいおい、俺ぁ、昨日の昼を食べたきり、何も食べてないんだぞ・・・

しかも朝方、極度の空腹に襲われたものの、

(昼食までの辛抱だ・・・)

などど我慢したのが、そもそもの間違いだったのか・・・

空腹は、次第に強さを増し、冷静と情熱のあいだを行ったり来たり・・・

そんな時!

(おっ!何か出てきた♪)

白い器に黄金色の液体が揺れる。

(何だ、今年はコース式かぁ♪)

(さては、スープからだな♪)

私は、目の前にそれが置かれるのを、ただ静かに待った・・・

そう、ただただ静かに、ウキウキと・・・

それが、ウーロン茶であることに気付かずに・・・

| | コメント (2)

2007.03.14

入れ忘れ・・・

『筍(タケノコ)』

今日の昼食は、ホテルで中華。

15品の中から3品をチョイスできるランチコース。

全体的に目を通し、気になった『豚肉と筍の味噌炒め』を一つとした。

味噌炒めと分かりやすく書いてあるが、まあ『ホイコーロー』に違いない。

結果的には、『筍』の文字が決め手となったわけだが。

そして数分後――

013_1 料理が、運ばれて来た。

(ほ~ら、やっぱりホイコーローだぜ♪)

って、「うぉーっ!」

筍が入ってねぇーじゃんか!

知り合いのスタッフを呼んで、聞いてみる・・・

私:「これ、何だっけ?」

スタッフ:「豚肉と筍の・・・」

私:「これ、筍入ってねぇよ・・・」

スタッフ:「えーっ!事件ですね!」

私:「ええ、姉さん事件です」

スタッフ:「すみませんでした・・・筍好きなんですか?」

(コイツ面白い質問をしやがる)

スタッフ:「すみません、取り替えましょうか?」

私:「いいよ、いいよ♪」

私だって、『ナスと挽き肉のアラビアータ』にナスを入れ忘れたこともあるし・・・

お客様は、ずっとナスを探したそうです・・・

そう、それは切ないナスの話・・・

しかし、逆に「二度とミスをしないぞ」という気持ちを私に植え付けた。

結果的には、いい勉強になったわけだ。

だから、今回の件は許そうと思う。

何よりも、知り合いのスタッフが面白かったから・・・

「筍好きなんですか?」

だから、頼むんだろ・・

| | コメント (6)

2007.03.13

確定申告

『返還』

今日、市役所にて確定申告を済ませる。

年末調整を兼ねて、いい額の返金があった。

お世話になった職員のR嬢、ありがとう。

貴女に花咲くその日まで、貴女に付き合っていきましょう。

しかしながら、年間通して睡眠時間が少ない私・・・

年末調整で返ってくればいいのに・・・

睡眠時間・・・

| | コメント (0)

2007.03.12

パンと言葉のハーモニー

『パン作ってた』

011過去、パン作りにハマっていた私。

毎日のようにパンを焼いたあの頃。

自宅で一人、黙々とパンを焼く男・・・

最高だな・・・

←写真は、当時作ったバーターロールとベーグル。

012_1そんな話題を、お客様との会話の中に織り込んでみたら、

少々、誤解を招く表現になってしまったようだ・・・

私:「僕、昔パン作ってたんすよ」

と言ったものの、こうも聞こえるようで・・・

私:「僕、昔パンツ食ってたんすよ」

食ってねぇよ・・・

パンと言葉が生んだ、奇跡のハーモニー♪

「皆様、パン作ったことありますか?」

| | コメント (4)

2007.03.08

一時的に・・・

『一反木綿に学ぶ事』

Body01厨房にて、仕込みをしながら鼻歌代わりにモノマネを・・・

「鬼太郎ど~ん」

おっ!一反木綿・・・

思いがけず出たモノマネに、自身もビックリ・・・

そーいや、『一反木綿』って鹿児島は大隈の妖怪だって、

高校の頃、友人の妖怪博士が言ってたな・・・

そんな彼も、今や小学校で教鞭を執っているとはね・・・

それこそ、ゲゲゲだぜ・・

しかし、あれだな・・・

『一反木綿』も文字にすれば分かりやすいが、口頭だと分かりづらいだろうな・・・

しかし、分かる人なら、前後の感じから『一反』が布の単位であることくらい容易だろう。

【一反】=布を指す単位(人の着物が縫える長さ)

調べてみると、けっこうアバウトな長さだな・・・

いったん木綿・・・

いったん木綿・・・

少し、間違った漢字をあてがってみる。

いったん木綿・・・

一旦木綿・・・

【一旦】=一時的に、いちど、ひとたび

一旦木綿・・・

(一時的には木綿だったが、現在は木綿ではない)ってことになるな・・・

(現在は、ポリエステルである)ってことも有り得るわけだ・・・

ってことは、ポリエステルになった『一反木綿』を呼ぶとすれば、

「いったんポリエステル~!」って感じかな・・・

しかしなぁ・・・

皆が皆、口頭で理解できるとは限らないしな・・・

(漢字や文字が伝える力って大きいんだなぁ)と、仕込み中に感銘を受けた26・・・

| | コメント (2)

2007.03.06

寒さ再び・・・

『衣替え』

昨日は、あんなに暖かだったのに・・・

暴風雨の一過と共に、再び寒さが訪れた・・・

薄手のシャツに『衣替え』したばかりの出来事だった・・・

ああ、仕方がない・・・

『衣替え』を『衣返し』だぜ・・・

| | コメント (2)

2007.03.05

流行とは巡るものナリ

『スコッチ市場の成長』

2754571704_1あくまでも個人的な推測であるが、

高騰していた芋焼酎も、そのブームを終えようとしている。

激化していた芋焼酎の入手争いも、今となっては静かなものだ。

『流行』とは、よく書いたもので、その勢いもまた流れ行くものなのか。

しかし流行とは巡るもの、廃れて過ぎ去り、新たに訪れ・・・

その流れに、人も市場も動いて回る。

社会の性が、そこにある。

したがって、次なるブームも必ず来る。

もし、次なるブームが来るならば、それは『スコッチ』などのモルトウィスキー。

個人的に、洋酒が好きな私としては、嬉しい限り。

もっと、たくさんの人に洋酒の良さを知って欲しい。

男性も女性も、ワイルドで格好良く、それでいて紳士的に嗜む大人のお酒・・・

複雑で、上質なテイストは、歴史と共に時を刻んだ琥珀の証・・・

文頭同様、あくまで個人的な推測であるが、書店を巡る度に、

少しずつ増えていくスコッチの書籍が、私の推測を構築したといえよう。

先だって、ネットのトピックスにおいて、『スコッチ市場が急成長』の文字を発見し、

自分の推測も、あながち間違ってはいなかったのだと嬉しくもある。

近い将来、洋酒ブームが来る日を信じて、今日もグラスを傾ける・・・

| | コメント (2)

2007.03.01

続・睡魔

『口を開けて下さ~い』

先日、ようやく歯の治療が終了した。

長かった通院・・・

それも、これも、もう終わり・・・

もう、眠い目をこすりながら通院しなくても済むわけだ・・・

しかし、どんな時でも睡魔は、容赦なく私を襲うのだ・・・

待合室に入るや否や、夢の世界へレッツ・ゴー♪

その早さときたら、光をも凌ぐ。

そして、何となく呼ばれた気がして、何となく治療室へ・・・

しかし、そんな時でも睡魔は、容赦なく私を襲うのだ・・・

診察台に座るや否や、夢の世界へレッツ・ゴー♪

その深さときたら、マリアナ海溝をも凌ぐ。

そこに歯科医がやって来て挨拶をする。

歯科医:「おはようございます」

私:「あ、おはようございます」

寝ボケながらも、受け答えはバッチリ♪

歯科医:「じゃあ、麻酔をしますねぇ」

普段は、逃げ出したくなるような麻酔でも、眠い時はどうでもいい・・・

とにかく、静かに眠らせておくれ・・・

歯科医:「麻酔が効くまで、しばらくお待ち下さい」

(はい、寝て待ちます♪)

数分後――

歯科医:「はい、じゃあ口を開けて下さい」

私:「あ、おはようございます」

あ・・・

さっき挨拶したのに、寝ボケて再び挨拶をしてしまった・・・

まあ、いいか・・・

寝ていて起きたのだから、「おはようございます」は適正であろう。

その後、治療も終わり、歯科助手が仕上げのクリーニング。

その瞬間から、再び夢の扉は開かれた・・・

夢の世界を彷徨っていると、遠くで小さな声がする・・・

「口を開けて下さ~い」

ああ、うっかり口を閉じていたようだ・・・

気を付けよう・・・

「口を開けて下さ~い」

ああ、またか・・・

気を付けなきゃな・・・

その後、終わるまで寝ていたようだ・・・

歯科助手:「はい、終わりましたよ」

私:「ああ、ありがとうございます」

歯科助手:「眠かったですか?」

私:「ああ、朝まで仕事だったものですから・・・口が閉じるんでしょう?」

歯科助手;「はい♪でも無理やり開けてやりましたよ♪」

おお、でかした!

その後、会計を待ちつつ再び眠ったとさ・・・

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »