« 続・バレンタインデー | トップページ | かけ引き・・・ »

2007.02.16

職人達の魂・・・

『バカラ』

第三木曜日は、バーテンダー協会。

本日の研究テーマは、『バカラ』

その伝統と歴史を映像で垣間見た私は、職人達の魂の結晶に感動を覚えた――

フランス、バカラ村で240年以上もの歴史を持つクリスタルブランド『バカラ』

『王者達のクリスタル』と称されるほど、世界の著名人達によって愛されてきた。

その技術は、親から子、子から孫へと受け継がれ、その製法は今も変わることはない。

Us_zone6

現在でも、工程のほとんどを手作業で行っている。

その技術といえば、思わず心奪われるほどに圧巻である。

職人の卓越した技術が、繊細で精巧な作品を世に生み出す。

変わらない『モノ』が、変わらない『物』を生む。

240年の時を経ても・・・

職人の世代が代わったとしても・・・

確かな技術と魂は、変わることなく在り続けた・・・

少し、心を打たれて、グラスを眺める・・・

そこに関わる、全ての人の魂が、その中で生きている。

そう、例えどんなグラスでも・・・

ウイスキー、ブランデー、ワインにスピリッツ・・・

その他、たくさんのお酒が、それぞれの職人達の手によって魂を込められている・・・

我々バーテンダーは、彼らの魂を一杯の結晶としてお客様に提供するのだ。

そう考えた時、私は己の未熟さに、気付くこととなる・・・

「グラスなんて、酒なんて、ただの道具でしかない」

「割れても、また買えばいい」

「いいカクテルが出来れば、それでいい」

今となっては情けない・・・

くだらなく聞こえるだろう・・・

言い過ぎにだって聞こえるかもしれない・・・

それでも私は、今日を経て、職人達の魂を最高の形に仕上げたいと思うのだ。

『バカラ』が教えてくれたもの・・・

私にとっては、大事なもの・・・

バーテンダー人生を歩む今、今日があって良かったと、先の私は思うだろう。

思いが詰まったグラスの中に、思いを込めて・・・

魂の一杯が、貴方の心に響くように・・・

|

« 続・バレンタインデー | トップページ | かけ引き・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・バレンタインデー | トップページ | かけ引き・・・ »