« おばけ | トップページ | 今更・・・ »

2007.01.11

超能力少年

『スーパーファミコン』

200pxsuper_famicom 私が、小学生の頃――

爆発的人気を誇った『スーパーファミコン』

当時のゲーム機としては高価な品であった為、

子供の小遣いで購入するには、極めて困難であった。

私も例外ではなく、両親にねだるも買ってはもらえず・・・

いつか自分の小遣いで・・・

などと、途方もない夢を描いていたものだ。

しかし、気持ちとは裏腹に物欲は強まっていく一方で・・・

思いは、次第に『念』へと変わり、頭の中で念じるようになっていった。

(スーパーファミコンが手に入る・・・手に入る・・・手に入る・・・スーパーファミコン・・・)

私は超能力めいた何かを感じ、ひたすら念じ続けた・・・

それから念じ続けること、1ヶ月・・・

奇跡は起きた・・・

ついに、スーパーファミコン購入の許可が下りたのだった。

私の超能力が立証された瞬間だった。

その証拠に、私は最初のおねだり以降、両親におねだりをしていない。

これこそ、まさに超能力!

喜ぶ弟達に向けて一言。

「俺の超能力のおかげだぜ♪」

それから、一年後・・・

何故、あの時買ってあげようと思ったのか、母親に聞いてみた。

すると・・・

母:「アンタ、毎晩のように寝言でスーパーファミコン・・・って、うなされていたからよ」

なるほど・・・

その日を境に、私は超能力を失った・・・

|

« おばけ | トップページ | 今更・・・ »

コメント

二タッチさんへ・・・
そっすね、超能力の乱用みたいな(笑)

投稿: ヨッシ→二タッチさん | 2007.01.14 12:35

いや、逆にこの歳だから
寝言かましてみては?

でも、ある意味 超能力だね

投稿: ニタッチ | 2007.01.13 15:23

英美さんへ・・・
そう・・・
僕は、可哀相な子供・・・
もう、この年で寝言(超能力)かましても買ってはくれんだろう・・・

投稿: ヨッシ→英美さん | 2007.01.12 11:26

可哀相な子どもへの、親からの愛だったわけですねwwww

投稿: 英美@バニー.com | 2007.01.12 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おばけ | トップページ | 今更・・・ »