« サンタからの贈り物 | トップページ | 残すところ・・・ »

2006.12.28

物忘れ防止法

『逆・腕時計法』

3922089915 今日、健康診断の結果通知が来たわけだが・・・

中性脂肪の数値が昨年より上昇・・・

テンションは、一気に下降・・・

全盛期は、7%だった体脂肪率も今や・・・

そこで、走ることをここに表明。

早速、腕時計を探す・・・

腕時計・・・

腕時計・・・

腕時計・・・

そうだ、腕時計といえば、昔読んだ本にこんな事が書いてあった――

『物忘れが激しい人は、腕時計を普段と逆の腕に巻くとよい』

『そうすれば、何か大事なことがあったなと、腕時計で気付くことができるのだ』と・・・

つまりは、こうである・・・

『普段と逆の腕に時計をしているのには、何かしら意味があるからだ』

「あっ!俺、時計を逆に巻いている!そういえば・・・」

みたいな・・・

有り得ねぇ・・・

そもそも物忘れが激しい人間が、

時計を逆の腕に巻いた理由なんて覚えているはずがない・・・

矛盾している・・・

メモする方が確実だ。

それでも、『逆・腕時計法』を貫くのであれば、メモにこう書こう。

『私が、腕時計を逆の腕に巻いている理由は・・・』

もはや、こうなれば腕時計など関係ないわけだが・・・

よし!じゃあ、こうしよう!

普段、腕時計をしている部位にこう書こう。

『私が、ここにメモしているのは・・・』

もはや、意味が分からない・・・

あ~、何か、どーでもよくなってきた・・・

おっ!我が、腕時計(G-SHOCK)を発見!

明日、走る事を忘れぬ為に、逆の腕に巻いて寝よう♪

|

« サンタからの贈り物 | トップページ | 残すところ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンタからの贈り物 | トップページ | 残すところ・・・ »