« アーネスト・ヘミングウェイ | トップページ | 少年よ『大義』を抱け »

2006.10.10

ビジネスシーンの考察

『ゴーイング・マイ・ウェイ』

Yun_1834

本来、読書好きな私。

最近の愛読書はビジネス雑誌である。

サービス業としての本質を考え直す良い起爆剤となっている。

商業的な視点から己のサービスを見つめ直す。

良い考えは、例え、業種が異なっても取り入れることにしている。

様々な人達の意見を聴き入れ、幅広い視野を持つことに未来はあると。

『経営の神様』と謳われた、『松下電器』の創始者『松下幸之助』は、

現場の意見に耳を傾けることが出来る人物であった。

自分より、二周り以上も年下の意見を真摯に受け止める・・・

普通は、なかなか出来ないことである。

さすがは、世界の松下である。

私も、素直な気持ちで周りの意見に耳を傾けてみようと思う。

|

« アーネスト・ヘミングウェイ | トップページ | 少年よ『大義』を抱け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アーネスト・ヘミングウェイ | トップページ | 少年よ『大義』を抱け »