« 咳とアバラ・・・ | トップページ | ビジネスシーンの考察 »

2006.10.09

アーネスト・ヘミングウェイ

『ダイキリ』

642159735_1 文豪、『アーネスト・ヘミングウェイ』は無類の酒好きである。

その豪快さと言えば、一日にウィスキーをボトルで3~4本。

これは、ヘミングウェイにとっては至極当然の事だったようだ。

その中でも、彼が最も愛したカクテル『ダイキリ』には、

彼の確固たるこだわりがあった。

砂糖抜きのダイキリをダブルでフローズンスタイルに。

彼は、これを12杯飲むのが定量だったという。

とにかく、ハードボイルドな彼は、酒と海をこよなく愛した。

それは、彼の作品『老人と海』などでも知り得るところだ。

酒を愛し、海を愛し、釣りを楽しみ、執筆に明け暮れる・・・

生涯を通じて4回の結婚を経験し、父親の自殺(銃殺)、交通事故、銃の暴発事故、

飛行機墜落事故など、多くの辛い人生を送りながらも、

多くの人々から、『パパ・ヘミングウェイ』の愛称で親しまれたヘミングウェイ。

奇しくも、その生涯は、父親と同じ銃による自殺と認識されている。

最期まで、自由で豪快な生き様は、羨ましくも感じるものだ。

辛い部分は遠慮願いたいものだが、こんな老後もいいのかなぁ♪なんてね・・・

|

« 咳とアバラ・・・ | トップページ | ビジネスシーンの考察 »

コメント

二タッチさんへ・・・
まさに二タッチさんにピッタリな人ですね♪
僕も、徐々にではありますが、夢に向かって確実に邁進しております。

投稿: ヨッシー→二タッチさん | 2006.10.09 22:45

そんな生き方、とまでは行かないが
やりたい事はやる!
後悔しない!
こんな感じで、過ごしたいね

でも、『海』と『酒』やっぱ良いね

投稿: ニタッチ | 2006.10.09 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咳とアバラ・・・ | トップページ | ビジネスシーンの考察 »