« 更けゆく秋の夜・・・ | トップページ | 儚さ故に・・・ »

2006.09.07

効能を考える

『正露丸』

1450471542 当店での一幕・・・

胃痛を訴えるお客アリ。

胃薬を求むも、店に買い置きナシ・・・

棚の奥に『正露丸』アリ。

勧めてみるも、飲む気ナシ・・・

まあ、あの独特の香りが苦手な人は多いはず。

そして、その効能だが・・・

裏の説明書きを読んでみる・・・

『下痢、消化不良による下痢・・・』

・・・?

ち、違いは何だ・・・

まとめて『下痢』でいいのではないか・・・

などど、思うのは私だけだろうか?

ちなみに、『正露丸』、かつては『征露丸』と表記されていた。

日露戦争のさなか、様々な病気の『特効薬』として日本軍へ支給された物。

そのため、ロシア(露)をも征服(征)するほどの薬(丸)として・・・

『征露丸』と名付けられたのだった。

現在は、国際的な観点から『征』の字は『正』の字へと変えられたのだった。

いやぁ~奥が深いねぇ♪

でも、やっぱり『下痢』は、まとめた方がいいんじゃね~か・・・

|

« 更けゆく秋の夜・・・ | トップページ | 儚さ故に・・・ »

コメント

英美さんへ・・・
いえいえ、確かに『歯髄炎』による虫歯の痛みにも効くと
記載してありましたよ♪

投稿: ヨッシー→英美さん | 2006.09.08 00:06

とりあえず、言える事は
正露丸は下痢に良く効くということです。

あと、覚え間違いじゃなったら
歯が痛いときに、正露丸を歯に詰めると
痛みが和らぐ(?)とか。

あの臭いですから、痛みが和らいでも
不快感がずっと続く訳です: :゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ!!

投稿: 英美@バニー.com | 2006.09.07 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 更けゆく秋の夜・・・ | トップページ | 儚さ故に・・・ »