« 続・夏祭り | トップページ | カリスマ・セクハラ »

2006.07.17

天才とは・・・

『天才ハンバーグ』

Photo_1 左の写真を御覧頂きたい。

携帯で撮影したものなので、少々見辛いかもしれないが・・・

こちらは、ハンバーグステーキの写真である。

お客様に頼まれて私が作ったものである。

無論、当店にハンバーグなどというメニューは存在しない・・・

しかし私は、どうしてもお客様のニーズに応えたい男。

何としてでも、ハンバーグを提供したい。

無論、当店に挽き肉などあるはずがない・・・

しかし私は、どうしてもお客様のニーズに応えたい男。

せめて、ハンバーグの雰囲気だけでも・・・

とその時、私のアーティスト魂に神が舞い降りた。

こ・・・これだ!

そして数分後・・・

私は、このハンバーグステーキを作り上げたのだった・・・

バター香る照り焼きハンバーグに目玉焼きを乗せる。

焼けた鉄板にシャトーにした人参とコーンを添えて。

か・・・完璧だ・・・

そして、お客様の元へ。

「すご~い!美味しそう♪」と喜ぶ顔を見ただけで私も満足♪

そして、ハンバーグにナイフが入る・・・

そして、口の中へと運ばれる・・・

それを、じっと見守る私・・・

お客様:「かた~い!」

当然だ・・・

見た目こそハンバーグだが、これは私が作ったイミテーション。

小麦粉と片栗粉を練り上げ、タレを付けてレンジでチン♪

その後、トースターで表面に焦げ目を作り、フライパンで照り焼きにしたものだ。

したがって、ほぼパンである・・・

そうだ!『パンバーグステーキ』と命名しよう!

イースト菌を入れてない生地は、あまり膨らむこともなく、硬いのも当然。

私は、その雰囲気だけでもと思い、これを作り上げたのだから。

私は、この作業に青春時代以来の情熱を注ぎ込んだ・・・

全ては、お客様のため・・・

そして何よりも笑いのために・・・

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力の賜物である」

かの天才発明家、『トーマス・エジソン』は言っている・・・

1%のひらめきにバンザイ・・・

私は、とても満足だ・・・

99%の努力よ、ありがとう・・・

私は、最後まで頑張った・・・

当然、ハンバーグはそれ以上食べられることなく返って来た・・・

|

« 続・夏祭り | トップページ | カリスマ・セクハラ »

コメント

ニタッチさんへ・・・
フフフ・・・
小麦粉さえあれば、どんな物だってイミテーション作りますよ♪
レストランのショーケースの中みたいに☆

投稿: ヨッシー | 2006.07.19 08:29

1%のひらめき・・・

そのパンバーグ、見たい!でも食べない!

なぜならば、99%味が解るから・・・

投稿: ニタッチ | 2006.07.19 02:06

祭りは盛り上がったみたいですね^^
う~ん 私もパンバーグステーキとやらを
食らってみたいものです。
見て見たいものです。
おいしそうジャン!
さすが!よっすぃ~ですな(@^w^@)

投稿: 大根 | 2006.07.18 23:35

Pへ・・・

Pよ、いつもありがとう・・・

理解ある君の瞳にアタックチャ~ンス♪

追伸・・・私は1%のひらめきを、あと99%持っています☆

投稿: ヨッシー | 2006.07.18 04:10

こんにちは☆
いつも、ぼちぼち元気なPです(●∀●)

ハンバーグ・・・否、パンバーグですかww
素敵ですね~。
是非食してみたいですゎ。
てか、実物見たかったですポポポ☆

お互い、自分の才能が怖いですね(><)
なんちゃって☆ウポポ☆

投稿: Pスト☆ | 2006.07.17 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・夏祭り | トップページ | カリスマ・セクハラ »