« 天才とは・・・ | トップページ | 大切な人を待つ・・・ »

2006.07.19

カリスマ・セクハラ

『パティシエとして・・・』

よく来てくださる常連さんカップルの彼氏だけが御来店。

そして、私に自分の携帯の待ち受け画面を見せてくれた。

そこには、見覚えのある一枚の写真・・・

こ・・・これは、『乳型ケーキ』ではないか!

それは、かつて私が、その常連さんカップルの彼女の誕生日に作ったケーキだ。

パティシエとしての才能を全て注ぎ込んだ『魅惑の一品』と言えようか。

詳しくは、コチラ↓ 

ケーキ入刀 『誕生日を祝う』

しかし、嬉しいものだ。

私のケーキを待ち受け画面にしてくれるとは。

今後も依頼さえあれば、この『カリスマ・セクハラ・パティシエ』が腕を振るいましょう。

どうぞ、お気軽にお申し付けください♪

|

« 天才とは・・・ | トップページ | 大切な人を待つ・・・ »

コメント

英美さんへ・・・
ありがとうございます♪
これからも、様々なカップで挑戦します☆

投稿: ヨッシー | 2006.07.20 20:37

才能ありすぎな、貴方様。
ナイスおっぱいでした。

投稿: 英美 | 2006.07.20 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天才とは・・・ | トップページ | 大切な人を待つ・・・ »