« 漂流記2004 ~番外編~ | トップページ | 午前の足取り »

2006.04.23

雨降りに・・・

『緊縛を断つ』

昨夜からの雨降りに、心憂鬱の起床。

車が雨をはじく音で目が覚める。

昨夜の事を思い出す。

不条理な大人に嫌気がさした・・・

止めていた煙草に手が伸びる。

何の解決にもならないのは重々承知している。

そこに逃げたことも認める・・・

久々の煙草は、旨くなかった・・・

『大人』とはなんだ?

書いて字の如く、ただの大きな人じゃないか・・・

そんな大人が子供を語るな。

そんな戯れた言葉は、子供の頃に置いて来い。

子供達よ、汚い大人をたくさん見ろ。

決して、そんな大人にならぬように・・・

|

« 漂流記2004 ~番外編~ | トップページ | 午前の足取り »

コメント

Selfishさんへ・・・
いつもお引き立てありがとうございます☆
『BAR』とは、お客様にとっての夢想空間であるべきだと思っています。
厳しい日々の現実を、ほんの一瞬でも忘れて頂きたい。
楽しいものは、より楽しく。
悲しいものなら、親身になって。
我々、『バーテンダー』は心の薬剤師として、
お客様と向き合うことが常だと心得ております。
腹筋が引き締まるほどの笑いを提供できたなら、
きっと、身も心もステキになって頂けると信じております。
これからも、宜しくお願いしますね☆

投稿: ヨッシー | 2006.04.24 12:04

毎日②お疲れ様です!煙草を辞めてたのね(・o・)ノそんな煙草さえ旨く感じさせなかった不条理な大人に不信感を覚えた…いつもヨッシーの言動に感動し、感謝をしてるから、その大人が、疎ましくさえ思う…きっと皆、共感しているはずなのだ!雨音さえ、皆がキャラキャラ笑う声に聞こえなきゃ嫌だもんねっ…☆

投稿: selfish | 2006.04.24 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漂流記2004 ~番外編~ | トップページ | 午前の足取り »