« イマジン・・・ | トップページ | 不安・・・ »

2006.03.27

読書のススメ 1

『落下する夕方』 江國香織

4043480016 書庫をあさっていると、懐かしい小説を見つけた。

著者、江國香織 『落下する夕方』 大好きな小説だ。

学生時に書店で衝動買いした本である。

何に魅かれて購入したのか、今でもよく分からない・・・

ただ今となっては、期待以上の内容であったことに満足している。

物語の概要としては、男一人、女二人の奇妙な三角関係を元に構成。

三人が織り成す、ごく普通の日常に衝撃的なラスト・・・

著者特有の女性感あふれる場景描写には、洒落っ気を感じさせる。

それは、映画化で有名になった『冷静と情熱のあいだ』の原作本(同著者)にも言える。

しかしながら、『落下する夕方』も小説出版後まもなく映画化されている。

9811rakka キャストに渡部篤郎、原田知世、菅野美穂はじめ、中井貴一、

大杉蓮、国生さゆり、浅野忠信など・・・層々たる顔ぶれ。

どれほどの反響があったのかは知りもしないが・・・

|

« イマジン・・・ | トップページ | 不安・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イマジン・・・ | トップページ | 不安・・・ »