トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

時には、子供のように・・・

『運命の出逢い』

先月、衝撃的な出逢いがあった。それは、出勤途中の出来事だった・・・

その日、車を駐車場に停めた私は、いつものルートを歩く。

いつもと同じ、代わり映えしない出勤スタイル。普段は気にも留めないその道で・・・

何やら、足元からの熱い視線・・・

あっ!ウルトラマンの人形だ! 「ウチは、ウルトラマン一人が限界よ!」みたいな・・・

きっと、飼えなくなった誰かが捨てたんだ・・・多少の、同情の念を抱いた私だが・・・

ボロボロになりながらも、その腕は力強くスペシウム光線を出そうとしている・・・

1_2「熱い奴だぜ・・・」 それ以上の言葉などいらなかった・・・

私が、もう一度オマエを輝かせてやる!そして、ポケットへ・・・

普通、このような物を拾う大人などいないだろう。

私くらいなものか・・・

いや、私のような奴は必ずいる。ただ、こいつをどう輝かせるか・・・

それだけは、人それぞれ・・・十人十色・・・

私の場合は、こう・・・

3 いかがでしょうか?輝きを取り戻せたでしょうか・・・

カクテルのデコレーションとしては新しい?

時には、子供のように遊び心をいつまでも・・・

                 

| | コメント (0)

2006.03.30

寝ずの看病

一命をとり止めた!

自宅のパソコンが、多少なりと回復の兆し。一時は、どうなる事かと・・・

懸命のシステム復旧作業、データのバックアップ・・・

かなりの労力とリスクを背負い、復元に成功!

ここ最近、セキュリティの更新はおろか、ケチってセキュリティを組んでいなかった・・・

セキュリティの重要性を、肌で感じた出来事だった・・・

今後は、「Anti Virus」の精神で・・・

次は、あなたのパソコンかもしれない・・・

| | コメント (0)

2006.03.28

不安・・・

パソコンに不具合が・・・

自宅のパソコンに不具合が生じたため、ブログの更新がままならない・・・

現在、店のパソコンから記事を投稿しているのだが・・・

帰ってからも起動しなければ、もう奴はウイルスに・・・

はぁ・・・憂鬱だ・・・

| | コメント (0)

2006.03.27

読書のススメ 1

『落下する夕方』 江國香織

4043480016 書庫をあさっていると、懐かしい小説を見つけた。

著者、江國香織 『落下する夕方』 大好きな小説だ。

学生時に書店で衝動買いした本である。

何に魅かれて購入したのか、今でもよく分からない・・・

ただ今となっては、期待以上の内容であったことに満足している。

物語の概要としては、男一人、女二人の奇妙な三角関係を元に構成。

三人が織り成す、ごく普通の日常に衝撃的なラスト・・・

著者特有の女性感あふれる場景描写には、洒落っ気を感じさせる。

それは、映画化で有名になった『冷静と情熱のあいだ』の原作本(同著者)にも言える。

しかしながら、『落下する夕方』も小説出版後まもなく映画化されている。

9811rakka キャストに渡部篤郎、原田知世、菅野美穂はじめ、中井貴一、

大杉蓮、国生さゆり、浅野忠信など・・・層々たる顔ぶれ。

どれほどの反響があったのかは知りもしないが・・・

| | コメント (0)

2006.03.26

イマジン・・・

音楽は、国を越えて・・・

私の好きな音楽は、同世代の友人達には受け入れてもらえない・・・

とにかく古い・・・1950年代から、せいぜい80年代といったところか。

しかも洋楽だ。ジャンルは『ロック』 『ロカビリ』 『ブルース』あたり・・・

好きなアーティストも数知れず・・・それは、この先少しずつ勝手に紹介するとしよう♪

音楽性の違い・・・友人達とのすれ違い・・・カラオケで歌えぬ最新曲・・・

私の心を癒すのは、洋楽マニアのオヤジ達・・・

果たして、それだけの孤独を帯びて尚、古き良き時代の音楽に魅せられる私も然り・・・

音楽に国境など存在しない。音楽とは世界を結ぶ言葉である。

楽器がなくとも、その声が・・・その手のひらが・・・その足踏みで・・・

世界を一つにできたなら・・・     img_john_01IMAGINE(想像してごらん) byジョン・レノン

 

| | コメント (1)

2006.03.25

カクテルのススメ 1

イチゴが美味しい季節

時は春、イチゴが美味しい季節である。

たまには、カクテルの紹介でもせねば・・・バーテンダー日記などと言えぬ・・・

そう今、最も旬なフルーツ『イチゴ』を使ったカクテルをオススメする。

そのレシピは、多種多様。お客様のニーズに合わせて変える。

「コレ スゴク ダイジナ コト。」 「ニホンジン スグ マニュアル イウ。」 

貴方にピッタリの一杯を贈れるように・・・

美味しいカクテルの提供に精一杯、努力していく所存である。

是非、フレッシュイチゴのカクテルを旬の時期に味わって欲しい。

   

| | コメント (0)

淡い桜の色に染めて・・・

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿・・・

993027563 街吹く風も少しずつ、淡い桜の色に染めて、春の便りを流していく。

もう、すっかり春である。昼間は暖かく過ごせるようになったものの、

我々が帰る明け方は、まだまだ寒い日が続く・・・続く・・・

この時期、桜の下は花見客で盛り上がり。

素敵な夜の饗宴は、後に愚かな狂宴へと・・・

皆さん、マナーを守って、素敵な花見にして下さい。

桜を肴に、その頬も淡い桜の色に染めて・・・

  

| | コメント (1)

2006.03.24

煙が目にしみる・・・

煙草を止めて10日目を迎える

煙草を止めて10日目だ。もう大きな峠は越えたであろう。

最近、ジョギングを始めたこともあり、己の肺の衰えを肌で感じた私・・・

使用している肺は、最大肺活用枠の三分の一くらいだろうか・・・

現役からのブランクが三年あるとはいえ・・・この苦しさ・・・

そうさ、そもそも私はスポーツマンさ。

中学から大学までの10年間を陸上競技という地味な世界に注いで来たというのに・・・

まあ、これは先々話すとしよう。

とにかく、煙草を止めている。やめたのではない。止めているのだ。

「電気代を払えないから電気を止める。」同じ感覚だ。

禁煙と言えば、吸った時に責められる・・・でも、止めているだけなら?

などと、多少自分に逃げ場を作っているのもまた事実。

いつまで続くことやら・・・

「はぁ、煙が目にしみる・・・」

yun_335

  

| | コメント (0)

酒と共に・・・

バーテンダーか?調理師か?

はじめに、私の事を少々・・・

私は、バーテンダーかつ調理師である。

どちらも揺るがない誇りと信条でやってきたのだが・・・

このような質問をされると多少悩んでしまう。

「(仕事は)何をしている人なの?」       

さてさて、困った・・・

バーテンダーと言えば、調理師としての自分が淋しがり・・・

調理師と言えば、バーテンダーとしての自分が嘆いてしまう・・・

やはり、どちらも大事な人生の連れ合いだ。これからも続けて行くのだろうよ。

カクテルも料理酒も、どちらも同じ「お酒」。

人生の幕を下ろすその日まで、酒と共に・・・

おあとが、よろしいようで・・・

  

| | コメント (0)

トップページ | 2006年4月 »